節約と投資でへそくり倍増計画

節約主婦なつめぐです。合理的な節約生活と夢を描ける投資生活について、書き綴ります。 私も現在進行形。一緒に頑張りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の時代の国民年金

子供が大学に入学して、出費は色々あります。

やはりいざというときの保険はしっかりいる年齢だと思うので、若いから安いですが、子供の保険はしっかりしたものに加入しています。

私は心配性なので、子供だから病気リスクが低い・・と安心できず、子供だから万が一の病気になった場合の先が長い・・と思ってしまいます。
だから入院給付金は、ほぼ無制限といって良いほどの保険に加入しています。

20歳になると国民年金の支払いも始まります。
一時代前なら、これは将来のために払った方がよかったかもしれません。
私もちょっと悩みましたが、学生であるための免除制度もあります。
やはりこれを利用しようかと思ってます。

私達世代でも、もはや65歳から受給できるかわからない状況の公的年金。
子供の世代の老後でどうなってるか?間違いなくもっともっと悲惨なものになっている事でしょう。

私の地域では、子供の数:団塊の世代と比べると、1:3くらいに思えてきます。
日本の状況が悪くなくとも、年金制度は破綻寸前になるのは、明らかです。


私達の世代の老後のためにも、今後子供達がしっかりした人生設計で生活していくためにも、「自己責任の資産運用」が、これからますます重要になってきてくると思います。


子供は学ぶ事がたくさんあります。
まず就職するまでは、自分が食べていけるような専門分野を勉強するべきですし、たくさんの尊敬できるような友人を作るのも重要です。
生活基盤の基礎を作る時代に、資産運用まで学ぶのは無理でしょう。


そこで少しでも先取りするために、親がまずは資産運用を学ぶべきではないか?と思います。


資産運用のノウハウは、最大の財産です。
財産を残すのではなく、お金の増やし方を継承する。


FXで小額ではじめても、学べる事はたくさんあります。

スポンサーサイト

テーマ:節約・暮らしの知恵 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/05/03(木) 08:26:34|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

私のスワップ用口座のポジ

私は、日本円だけでは心配なので、外貨をある程度保有したいという思いで、FXを始めました。
FXは、はっきり利益・損益がわかるので、最初は利益が出るとそわそわし、色々なブログサーフィンをして、短期売買をして利益を上げてる人を見れば影響を受たりで、利益が出ているポジをなかなかホールドできませんでした。

これは素人ならよくやるパターンですが、利益が出た分をさっさとリカクして、損失分はいつかは戻るだろう・・と塩漬けにしてしまうのです。

つまり、上昇気流に乗ってる通貨は、速攻でリカクしてしまうわけで、ホールドポジがなかなか残らないのです。


さすがに、1年以上経験しまして、これではいけないと思いました。
日本円のリスクヘッジと割り切って、数年ホールドする口座が必要だと・・


そういう口座として使ってるのが、セントラル短資です。


ほったらかすのですから、出来るだけ全体の上下が少ない方がいいです。そこで考えた組み合わせ。

   1.米ドル
   2.豪ドル
   3.豪ドル/米ドル
   4.ユーロ
   5.ユーロ/スイス
   6.南アフリカランド

すべてスワップが付きます。米ドルは、119円あたりで下げそうで、決済したかったのですが、よくよく考えて、豪ドル/米ドルを組み合わせて、米ドルが下がったら、このペアで利益が出る仕組みにしました。


今後、スワップでゆとりがでたら、買い増したい通貨は、米ドル・豪ドル・ポンド/スイス・スイスフラン・・あたりです。

もちろん買いのタイミングは、円高時です。
基本的には無理はしない予定です。


チャンスではゆとり資金を投入し、スワップを徐々に増やしたいと思ってます。今年度の目標スワップは、1日2000円です。

南アフリカランドは、この口座にしかないので、ある程度の含み益になったら決済する予定ですが、他の通貨は、トレード口座にもあるので、ここの口座はあくまでもホールド予定です。
どんなに円安になっても、決済はしないつもりです。


まあ、なぜこう思うかは、今までの為替チャートを見ていただければ一目瞭然だと思います。5円程度の上下は、気にしない、10円落ちたらチャンス!

スワップ口座はこの考えでいこう・・と思ってます。



テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/01/14(日) 14:54:36|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

高い所を買って、安いところを売る

ポンド、ますます上昇中です。
もちろん多少はホールドしてありますが、たっぷり持っていたポジは、半分以上決済してしまいました。
ストップにタッチして、再上昇・・という、よくあるパターンです。

普通の人間の感情として、買うなら安いもの・売るなら高いもの・・と思います。これが、投資になれない人が、今一歩うまくいかない点です。

自分の気持ちに正直にトレードしていたのでは、上昇中の相場では大きく負ける事が少ないですが、一旦相場が難しくなると、今までの利益を吐き出してしまいます。


これからFXを始める人は、綺麗な上昇トレンドを見たら、早くからFXを始めた人は、みんなたっぷり利益になってるんだろうなって思うと思います。それがそうではないのです。
もちろん、綺麗な下降トレンドよりは、勝ち組はずっと多いと思いますが、退場者もかなり多いのです。


初心者は、たとえば200円で買って201円で売ったものが、202円になったとしたら、なかなかその価格では買えない物です。
それも、過去には202円をタッチして下落した歴史があったりすれば、なおさらです。
下がるまで待とう・・そう思っているうちに上がるのです。

203円という、今まで見た事もない数字になる。
そうなるとますます買えないどころか、売りたくなります。
もちろん売って成功する場合も多いわけですが、そのまま上がる場合も多いのです。

このドンドン高くなっていくのを、決済しながら追って行く・・のは、心理的にかなり難しいのです。


そういう感情に負けないようになるのも、「習うより慣れろです。」

私も、マダマダ駄目駄目ですけど~~~

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/01/13(土) 00:20:34|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

本日全面的に円安です

お勧め通貨豪ドルですが、本日一気に1円上がってしまいました。
私は、豪ドルは下がったら買い、じっくり育てて時々リカクが方針なんで、1月の円高で92.1円くらいまで買い下がってます。

過去ブログでも書いたと思うのですが、豪ドルの買い下がりは、色々な面で比較的安心できるトレード法だと思ってます。

セントラル短資の方は、スワップ1日1000円ありますので、円高だと一気に10万くらい下がるのですが、それは気にしません。
下手な売買は、かえって利益を減らす・・が昨年の反省なので、セントラル短資は、スワップでゆとりが出たら、買い増し・・が方針です。
1ヶ月3万は増える計算なので、3ヶ月で9万増えます。
そのゆとりで、様子をみながら1万通貨買い増す。

セントラル短資では買い増せないくらいの暴落なら、それはチャンスと判断します。
その場合、新たな口座で買います。

昨年の例で言えば、オセアニアの暴落・米ドルの暴落のような局面です。
もってる口座がビックリするほどの下落をした時、それがFXでは「チャンス!」なんです。
これを「危機!」と判断してしまったのでは、いつまでも満足のいく利益は望めません。


円高は危機ではありません!チャンスです!!!!

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2007/01/11(木) 20:14:37|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

来年の目標

今年は、学ぶ事だけが多すぎて、振り回されまくった1年でした。
昨年は株式投資がメイン、今年はFXをメインにした事で、やりたい放題のへたくそトレードだった割には、充分な利益が得られたのは、選んだ投資先を間違わなかったからだと思います。

なんとなく、これだけ増えてるというのはわかるのですが、しっかり表や図に表すという基本的な事は全くやっていません。
年間不労所得が、百万以上はあるのはわかってはいますが、それが何%の利回りになってるとか、正確には出していないのです。

しかし、分散投資という意味では、この数字は意味があるような気もするのですが、「トレード」という面では、あまり細かい数字にこだわるよりは、自分なりの成長を大事にしたいという思いもあります。
数字に出来ない私の成長・喜びが大事かなとか・・

私は、投資で早期リタイアできるとも思っていないし、仕事に関しては転職した事で、ストレス・通勤時間ともかなり少なく、性格的には働けるだけ働きたいタイプです。

その上で、投資に関しても、「仕事!」と思えるほど、真剣に立ち向かう気力はありません。甘いかもしれませんが、「楽しいから」やってるというのが、私の基本ポリシーです。
だから、結果を詳細にして、自分にプレッシャーをかけるのは、あまりメリットはないような気はするのです。
あくまでも楽しみでやっていきたいのですが。

私の会社には、趣味で競馬をやってる人も、結果はすべてパソコンで管理している人もいるわけで、結果はどうあれ、正確に管理する習慣をつけるのは、悪い事ではないような気がします。

そんなわけで、来年はこのブログに、図や表なども貼り付けたい。
これが目標って・・(爆)
  1. 2006/12/27(水) 07:15:07|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほったらかしでも月10万円

私は、お宝保険をいくつか所有しており、それは高金利で増えていく商品です。もちろん保険会社が破綻というリスクはありますが、それは日経平均が5000円台になってしまう(ないとはいえない)くらいに考えれば良いだけで、景気が上向きと報道されてる現在、むやみに心配してる事でもないようです。それで増える分が、月数万になります。

もう一つは「スワップ」

この「スワップ」を定期的に入金されるお金としてよいのかどうかは、難しい所ですが、かなりゆったりしたリスク管理でやっているので、大丈夫だと思ってます。万が一の為替差損を埋めるくらいの、トレード収入もありますし。

スワップなんて、ハイレバで証拠金さえ増やせば、いくらでも増やせるのですが、それでは危険すぎます。
私の現在ゆとりで許容できるスワップが、月数万です。

この2つを合算すれば、10万は超えます。

トレードで増やしてる分は、ほったらかして・・というわけには行きませんから、労働収入に近いような気がします。

今の所、子供の教育費が膨大にかかるので、利益をトレードにってわけには行きません。しかし、子供が独立するまで、何とか腕を磨き・資金も増やし、チャレンジしたいという大きな夢は持ってます。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/12/10(日) 21:54:12|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

買いより難しい決済

ここ数年の、クロス円のFXは、バランスよく全通貨買い下がりしていれば、まあまあの利益になっています。
レバレッジを上げすぎず、分散していくのが大事です。

昨日のドル高で、一気に含み損が解消し、全体的にまあまあの利益になってますが、さてこれからが問題です。

緩やかにストップでも置いておくのがいいのか、せっかくだから少しは決済しようかとか、いつも色々考えるのですが、これだという作戦はありません。

薄利決済しまくると、もっと上がった時に悲しいと言うのだけは事実です。

やはりできれば、徐々にポジション上げて買い下げられたらいいのですが、これは資金量もありますし、難しいです。

こういう単純な方法をとらないで、チャートやその他の分析で、要所要所で買っていくって方法は、もちろんありますが、そういう分析する時間がとれない、尚且つへたな分析は大怪我の元・・という、私なりの経験もあり、本当に難しいです。

今はスワップもあるのですから、多少はスワップで埋めるつもりで、ゆっくりあせらず下がったら買い、上がったら売りを、自分なりのルールでやっていけば、何とか最終的に負けはしないと思うのですが。

ドルは、1年で5円埋まります。(現在は)
114円台なら、来年にはほったらかすだけで109円台で買ったのと同じ状況になります。

1年間はホールドする気持ちで、買ってもいいと思います。

テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/12/09(土) 05:59:21|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドルは買い増ししていました。

買い下がりは、下で買ったポジを、早々に薄利決済すると、結果的に大きな利益は狙えません。

115円台のリカクは、116円・115円を行ったり来たりしてる際に、多めに買った115円のリカクです。

115円は、過去に何度かここで反転した事がある価格なので、ちょっとポジ増やしてもいいかなというのと、115円・116円を往復し始めたので、買い増ししたのです。

もちろん、これからドンドン下げる事も想定してます。

だからこその、お小遣い稼ぎのリカクです。

あくまでも、先はわかりません。わかったらあっという間に大金持ちになれます。それが前提です。

欧州でリカクできたのは、単なる偶然です。
こんなに上がるとは私も思っていませんよ。出来たら大金持ち。
まあ、そういうことです。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/11/30(木) 06:48:42|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

負けなければ勝てるのです

これは「投資」に限った事ではありません。
何をするのも同じかなと思います。

私は主婦で節約・さらには投資までやっていくのは、とても大変だと思います。
旦那様の給料で何ら不安もなく、贅沢しなければなんとかなるなら、この世には色々な楽しい事があるわけで、楽しくおき楽に暮らした方が、ずっと楽です。

特に、周りにいる友人達が、幸せな奥様ばかりで、経済的危機感を感じなくてはいけない状況にある人は、とても辛いんじゃないかと思います。

でも、危機感を感じて何もしないでいられない気持ちは、何かをしなくては解消できません。

まずは、そういう状況に負けない事です。

投資も、余裕資金でとか、無くなってもいいようなとか、そういう資金で行うべきである・・がセオリーです。
しかし、無くなってもいいお金なんて、この世にあるのでしょうか?

私はFXを始めるとき「原資割れしたら即退場」を自分のルールにしました。勝たなくてもいいから「絶対負けない!」そう思ったのです。


この決心が強ければ強いほど、負けないと思います。
負けないためにはどうするか?自分の頭で考えるのです。

これは「投資」だけではないと思います。
「負けない」これが大事です。自分に負けない。
そう誓うと、何とか先が見えるものです。

テーマ:お金を運用して殖やす - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/11/23(木) 12:39:53|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近頃感じる事

そんなの今頃気づいたの~~~と言われるかもしれない。

投資で成功するような人は、創意工夫に富んだ努力家であるという事。

投資に関わらず、成功の影には、才能と努力が隠れていると思う。
まれに、「私は練習が嫌い」などとおっしゃるスポーツ選手とかいたりするが、それは強制的に命令されてるような、ルーチンワーク的練習が嫌い・・という意味ではないかと思う。

人間に与えられてる時間は、全員24時間なんだから、練習が少ない・多いなんて比べた所で、たいした違いはない。大きな違いは「密度」だと思う。

優れた投資家になれるような人は、「密度が濃い」という印象を受ける。

時間さえあれば優れた投資家になれるなら、仕事を辞めてトレーダーになりたいと言う人を、誰も止めはしないだろう。
現実には、自分自身がトレードで成功してる人ですら、反対するのが現実である。

現実に投資で成功されてる人の実情を知れば知るほど、「投資は楽して儲かる」って言う人は、本当に何も知らないのだな~としみじみ思う。


私は、今の年齢でもう後がないと感じたのは、この「密度」を維持できるという、根拠のない自信を持たない方がいいと思ったからだ。
やはり「密度」を高めるのは、若い時の方が楽だと思う。
60過ぎたらどうなるか?は誰にもわからないけど、40代の今より密度が濃くなってると想像するのは、間違っていると思う。

資産運用のセオリーだと、50代には安全な債権などで運用するのがベストだと言われている。
投資のプロは、現役引退が物凄く早い。

年をとったらゆっくり丁寧にお金を使わず過ごすっていうのは、とても簡単だと思うけど、年をとってから投資でお金を増やそうというのは、とてもとても難しいと思う。

投資のセオリーには、若いうちにはハイリスクでもリスクが取れるというのもあるけど、これはパワーがあるうちに投資は勉強しておいた方がいい・・という意味もあるのかもしれない。

やはり投資にはパワーが必要だなって思う。
  1. 2006/11/22(水) 23:24:02|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

日々雑感

ブログやHPを作成されてる人は、圧倒的に私より年下が多い。

家計簿公開されてる人で、高校生以上の教育費がしっかりかかり、夫も熟年で交際費・小遣いも節約できない、住宅だって相応の家に住んでいる・・なんて家計簿は見たことがない。
月収50万~60万なければ、家計が賄えないような家計簿を、公開されてる人は、見たことがない。

我が家の場合、来年からは子供の教育費だけで、年間300万以上かかる事になり、月収20万~30万では教育費にしかならない。
お子さんが3人いて自宅外学生なんて家庭になれば、教育費だけで500万くらいかかってもおかしくない。

私が拝見したいのは、そういう家庭の家計簿で、月20万から30万で細々と暮らせるような家計簿では、現在の家計の参考にはならない。
老後なら参考になるかなと、そんな気持ちで見ているけど。

年間300万~500万の教育費を、節約だけで賄うのは不可能だと思う。どこの家庭も高収入なわけがなく、一体どんな工夫でやっているのか?とても気になるのです。数万円節約で浮かすなんて、新婚家庭なら可愛い節約でいいかもしれないけど、熟年家庭では焼け石に水。(やらないよりはましかもしれないけど・・)

私より熟年の方で、ネットを使いこなし、投資やお金について語れる人は、お金持ちが多い印象がある。そういう方は、勤務先の収入がとても多かったり、親からの相続財産が多いとか、お金に対する工夫でお金持ちになったようだ・・と感じる人はとても少ない。

そう思うと、今後の努力で、貧乏人の私が、つたない投資でちょっとした財産が築けたら、私より年齢が下の人には、励みになるかもしれない。

収入が少ない、しかし子供の教育もしっかりしたい、老後も安心したい、そんな人の励みになるような投資生活、それが理想なんだけど。


テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/11/20(月) 22:45:43|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6200万あれば・・

私も過去ブログで、60歳でリタイアするには、6000万は必要では?という事を書いてます。

この6000万というのは、60歳から90歳まで、30年間で年間200万の取り崩しとなります。公的年金に全く頼らず、ギリギリの節約生活を送った場合、最低でも6000万円必要だと思います。
月10万、年間120万では、ギリギリでも不可能だから・・・

しかし、6000万ないと生活できないなら、国民の大半は老後生活できないことになってしまい、そうなったらあらゆる日本の産業も崩壊してしまうと思われ、それはありえないとも思ってますが。

私にとっては最低のラインの6000万なんですが、これだけあれば早期リタイア可能とおっしゃる人もおみかけします。


6000万+運用能力があれば、早期リタイアも可能です。


年率5%で運用できるなら、年間360万取り崩して、50歳から90歳まで生活できるそうです。改めて5%の金利の力を感じます。


小さいお金だと、金利が1%2%違っても大きな違いに感じられないでしょうが、その違いをあなどってはいけません。
長い目で見た場合、1%2%を注意するのとしないのでは、何百万円も違ってきます。老後にいたっては、楽しく娯楽も楽しめる老後になるか?ぎりぎりで生活するだけで精一杯の老後になるか?それだけ違います。


若い頃から投資テクを磨くかどうかで、将来どれだけ違うか?
やはり、良く考えた方がいいと思います。
何かを学ぶのに、遅すぎることはありませんが、早すぎて困る事は何もありませんから・・


テーマ:若い世代で資産形成を - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/11/19(日) 14:00:38|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

投資と節約の似てる所、違う所

節約でも、この値段より高かったら絶対買わない、安くなるまで待つという、状況に流されない上手な買い物が出来る人が、お金を残すわけです。

投資も、簡単にポジションを取っては、薄利決済するようなトレードよりは、我慢に我慢を重ねて、チャートをしっかり見て、安く買う、底で買う方が、いいに決まってます。

出来れば、キッチリ記録をつけて、キッチリ反省できる人の方が、投資にも向いてます。学習能力がない人は、何をやっても駄目です。

そう考えると、我慢強い、気持ちがしっかりしている節約名人は、投資にも向いてるような気がするのです。


しかし、投資は節約ほど単純ではありません。
必ずまっていた所まで下がるわけでもありませんし、常に同じところが底でもありません。


両方に共通してる一番重要な事は、
節約も投資も、心が強くないと極めるのは難しい

という点です。

いくら収入が低くても、貯まる人は貯まりますし、多くても残せない人は残せません。
もちろん最初から、貯蓄はしない・・というポリシーの人は、それはそれでいいと思うのですが、貯めたいのに貯まらないのは、節約テクニックがないからではなく、心が弱いからだと思います。

心が弱い人・・・実は一番投資に向かないのは、このタイプです。

節約してお金を貯める事も出来ない人に、投資は向きません。
まずは、気持ちを強くして、お金を貯めましょう。

今後子供を育てられる人も、一番重要なのは、子供の心を強くする事ではないでしょうか?


私自身、節約も投資も、どうも今一歩なのは、本当の意味での心の強さをもっていないからだと、しみじみ感じてる今日この頃です。

テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/11/18(土) 14:11:39|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投資だけが例外とは思えない

今までの人生で、何もかもが要領よく進み、一を聞けば百を知る、と言うタイプの人は、何をするかを選べばいいだけであって、あまり進歩を感じないけど、コツコツ努力するって事は必要ないのかもしれません。

私の場合ですが、同じ所を何度も何度も行ったりきたりして、やっと進む・・という、進み方が多いです。

失敗しないと学べない、同じ間違いを何度か繰り返さないと学べない、そんな傾向がいつもあります。

それでも、何とか前には進めます。

投資は、その才能の違いが、他の事よりも激しく表面化するような気がします。

失敗しないと前には進めない・・と自分を判断するなら、まずは大きなお金でやらない事です。

私は、1000万を2000万にした、数々の商品を購入するかどうかも、考えに考えて実行しました。
考えに考えると、大きな利益はなくてもいいから、多少リスクがあっても決断しよう・・というラインが見えてきます。

ここが見えるまで、考えに考える・・っていうのが、私のやり方です。


投資に限らず、「自分の言葉で説明できる」ってところまで来ないと、何をやっても成功はしないと思います。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/11/13(月) 23:45:02|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人間の士気と夢

私は一時期、投資でとても調子が良かった事と、投資を勉強するにつれ、理解が深まる実感があった事で、「もしかしたら?」と夢を見ました。

このまま必死で学べば、いつか雪だるま式に、資産が増える夢です。

私には、仕事も家事も子育てもありますので、のめりこむと言っても、体力的に限界があります。その限界に挑戦するような、睡眠を削っての取り組みを、何ヶ月か続けました。

その原動力は、「妄想に近い夢」でした。
改めて「夢の力は素晴らしい」という事を実感しました。

その後夢からさめて、「堅実なシステムトレード」に行き着くわけですが、そうなってしまうと、初期の士気はなくなってしまいました。

「堅実なシステムトレード」だって、かなりの努力を必要としますし、それもれっきとした「夢」なんですが、やはり当初の夢とは違う。

小さな子供は、大人が見たらありえないような「夢」をみます。
ちょっと野球が好きなら「野球選手」ちょっと勉強が得意で「医者」とか・・

大きな夢は、やる気を増進する力はあるようです。
現実はどうあれ、子供を成長させる過程で、「夢」は重要かもしれません。

運動でも勉強でも、士気を高めるには、うまく「夢」を持たせるよううながすのが、コツかもしれません。
「現実」なんて、嫌でも大きくなればわかってきます。実力をたっぷり蓄えつつ成長するために、「夢パワー」はとても重要なんじゃないかと思います。

テーマ:コツコツおこずかい - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/11/01(水) 22:41:57|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

月別アーカイブ

まずはバーチャルで

私もこれから始めました。これでしっかり練習して、お小遣いゲットしましょう。 ランキング上位では特典もありますよ。 もちろん参加費無料です。

お薦めFX会社

私も使ってます。私はここの口座で1ヶ月で30万を40万まで増やしました。 今ならキャンペーン中で、5000円もゲット出来るし、1ヶ月手数料無料。 超お薦めです!

初心者には超お薦め

 

1000通貨で使えて、手数料安いです。

自営業妻同盟

美味しい野菜です

 
</p>
<p style=

ヒロセ通商

 

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。