節約と投資でへそくり倍増計画

節約主婦なつめぐです。合理的な節約生活と夢を描ける投資生活について、書き綴ります。 私も現在進行形。一緒に頑張りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毎日見てれば多少は進歩するものです

なんとか投資で教育費でも稼ごうと思って、
株は8ヶ月、為替は半年・・

日々値動きを観察する日々を送っております。

さすがに、毎日チェックするというのは、馬鹿でも何かは
見えてくるものです。

なんとか速攻で上がる株を、キャッチできるようになりましたよ。
(まぐれかもしれませんが・・・)

為替は、知識だけは急速に増えました。
すべては、師匠のおかげですが・・

相場を毎日見るというのを、馬鹿にしてはいけないと思います。
見る方向によっては、知識がなくてもうまく利益を出せる
人もいるんじゃないかって思います。

私は、何かを育てたいなら、毎日観察しなくちゃいけないと
思ってます。
手をかけるかどうかはともかく、見守ることは重要です。

私は、投資もお金を育てることだと思ってます。
手を抜いては、お金も子供もきちんと育ちません。
スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/02/27(月) 01:11:39|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴落をキャッチし喜ぶこと

私は、株や投資商品を保有していた期間だけは長いのですが
株価や為替をチェックするようになってからは、まだ1年も
たってません。

しかし、それまで保有してきた投資商品がそれなりの金額
になってきていた為、初心者の割には投資金額はそこそこの
額となっていて、へたくそぶりが際立ちます。

へたくそで金額が多いということは、暴落時にはみるみる
マイナスが膨らむという経験ができます。
これは痛くも痒くもないような金額よりはずしんと
胸に響き、これではいけない!という気持ちにはなりますね。

今までも上下していたんでしょうけど、まったくチェックして
ませんから、何の進歩もありませんでした。
何もしないで増えたものもありますが・・・

暴落を経験してひらめいたのは、
上手な人は暴落を待っているのではないか?
という事です。

上手であればあるほど、上下で利益を取っていきます。
右肩上がりでジワジワ増えていって嬉しいのは、トレードできない
人たちだけで、トレードできる人には、全然うれしくありません。
激しい上下があったほうが、たっぷり利益になるのです。

FXで言えば、円高は待ち焦がれるものです
なんと言っても、売りは急速に利益になります。
スワップなんかで、ジワジワ利益出すのと、比べ物になりません。
うまい人ほど、円高・暴落の予想を、慎重にしています。
どんなニュースでそうなるのか?
過去のデーターをしっかり記憶した上で、待つのです。

投資は上がるか下がるか、それだけです。
小さな波でも取れれば最高でしょうが、小さな波は無視していいでしょう。
ついでに、ほったらかして増えてる場合、何もする必要はありません。

つまり、下げさえキャッチできれば、いやでも儲かるのです。

へたくそは、どうも取らぬ狸の皮算用が好きで、リスク管理が超へたくそです。

リスク管理さえしっかりできれば、嫌でも儲かる。
それが投資の世界です。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/02/27(月) 00:57:08|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子育て最終章で3000万!

私の子供は、現在高校2年生です。
来年には受験になります。

志望校は色々迷っていたようですが、大体決まったようです。
自宅外となると国公立でも大変ですが、私立理系となると
もっと大変。

子供の希望する学部で私立となると、6年間で3000万
かかる見通しです。

それは想定ないといえば想定内。
私の友人には、そのコースを卒業した人もいるし、同じ会社の
人でもこのコースで学ばせてる人が数人います。

3000万円を節約だけで捻出できる人は幸せです。
私は共働きでなんとか貯蓄してきましたが、私の地域は
共働きで子供達が高卒でも、なんとか生活している家庭も
多いような低所得地域・・3000万は破格の値段です。

子供を持った以上、子供が希望する進路に協力するのが
親の勤めだと思います。

だから、節約だけでは限界なんです。
親なら誰でも、子供に充分な教育をさせてあげたいでしょうし、
しかし充分な教育費が貯蓄できる収入が厳しい人もいるでしょう。

私は、何もしないでできないと思うような人に、子供に
たいそうな事をいう権利はないと思ってます。

もちろん「投資」だけがすべてではありません。
教育費を捻出する方法は色々あります。
その資金を捻出する為に努力する過程を見せるのも、
教育の一つだと思います。

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

  1. 2006/02/25(土) 09:14:10|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

明るく楽しく投資・節約生活です!

このブログは、自分の資産状況などには触れず、投資の面白さ
とか、なぜ投資センスが必要かや、時には即効で役に立つ情報
など入れていくつもりでした。

友人知人に、色々な人たちに読んでねと自信をもって公開
できるようなものにしたかったんですが、それって自分の技量が
ものをいうわけで、頑張って出来るもんじゃないですね。

というわけで、かなり不満ではありますが、ここも私の独り言
ブログとして使っていく事になってしまいました。
ほかの人が見て参考になる・・には程遠いです・・トホホ

投資と節約なんて、そもそも違うものなんですが、何かに取り組む
姿勢を観察させていただく意味では一緒です。

さて、どのような人が成功するか?

私の思う成功とは、投資・節約を通して、より楽しい充実した
生活を獲得してる人を言うわけで、決して金額の多い少ない
だけではないのですが・・

投資にも節約にしても、人間には生まれ持った、もしくはその後
成長を重ねた「技量」というものがあります。
これを無視しては、どちらも語れないと思います。

特に投資には「技量」が大きくものを言います。
運動でも勉強でも、努力したものがその分だけ実績が上がるって
事はないように、投資でもそうなんじゃないかと思います。
その「技量」に応じた努力をして、楽しめるって事が大事なんじゃ
ないかと思います。大成功する人は、やはり才能があるんです。
そこを見間違えて無理をするから、破綻したりするんじゃないか
と思います。それさえ間違わなければ、投資で大きな失敗は
しません。

節約も、ほかの人はここまでできるのだとか、家族を協力させ
ようとか、無理な状況に追い込むと、かえって家族関係とかが
うまくいかなくなったり、自分の精神面のコントロールがうまく
できなくなったりするみたいです。
特に節約の場合、自分がとても節約に向いているタイプだからと
言って、家族全員巻き込むのは危険です。
家族にも家族なりの技量があるのですから・・
親子関係であっても、無理強いは危険だと思います。
(親子関係の場合、トラウマになったり、一番危険ですね。)

投資でお金が稼げるとか、節約で何かを獲得するとか、せっかく
生きるなら夢を持つのは大いに結構だと思います。
しかし、その夢は明るくすくすく育てるもので、無理をしては
いけません。

自分の投資センスや節約センスの技量がどれだけあるのかを
冷静に判断して、楽しくできる範囲でやっていくのです。
技量は簡単には大きくなりません。じわじわと努力して
持ち上げていくものだと思います。

どんな世界でも、大きな失敗をしないようなリスク管理は
しっかりして、明るくすくすく努力していく人が、
勝ちつづけるような気がしますけどね・・

つまるところ、人生の楽しさは色々考えてチャレンジする
過程にあるのであって、結果ではないのです。
過程を明るく楽しく有意義に過ごせる事・・

これが投資でも節約でも、成功なんだと思うのですが・・

テーマ:投資・資産運用の基礎知識 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/02/18(土) 10:37:11|
  2. 投資を最大限に楽しもう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数字・活字中毒満喫

投資をしていくのに、有効な方法は色々あると思うけど、
私は新聞・雑誌・本・ブログ・・色々な活字を読みまくる
事で、知識を増やして投資していく方法でやっていきたい
と思ってる。

それで最終的に利益になるのか?投資がうまくなるのか?
はまったくわからない。

ただいえるのは、私は元々が活字中毒なので、色々な
本を読みまくったり、新聞読みまくるのは、楽しみなのです。

今までの人生でも、活字を読んで楽しむ時間、驚く時間は
至福の時間ではありましたが、それは言うなればバーチャルな
知識が増えるだけであったり、幻の楽しみであったりで、
何か役に立つ趣味、もしくは健康のための運動などと比べると
どうも無駄な時間を使ってるような気がしてしょうがなかった
のです。

どうも、活字を読んでる時間=怠けてる時間のような気がして
後ろめたさが多かったです。その時間、もっと丁寧に家事を
やるとか、庭の手入れをするとか、有効に使えるのに
ぼんやり活字に浸ってるような・・・

投資を目的に活字に浸っても、即利益になるわけでもないので
結局同じかもしれませんが、利益になる可能性があるという
意味では、ちょっと自己満足に浸れます。

投資関係のブログを読ませていただいてる時間は、
まさに至福の時です。どう至福なのかは表現できませんが
時間がまさにあっという間に過ぎてしまいます。

活字を読みまくることが、お金儲けに少しであっても繋がる
というのは、私には趣味が実益になっているのと同じことです。
ついでにネットも大好き。

ついでに、トレードの予想が当たる快感といったら、平凡に
毎日送っていてもなかなか味わえない快感です。

というわけで、私は投資にまつわるお勉強?と、
毎日の情報収集は、楽しみ・楽しみなんです。

テーマ:投資・資産運用の基礎知識 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/02/17(金) 02:04:52|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スワップ金利月4万

私の持ってる金融商品で、一番大きなウエイトを占めてるのは
年利3~5%の貯蓄型保険商品です。

今でこそ一時払い養老保険とか、終身保険とかは、ドンドン
増える商品として位置付けされなくなりましたが、バブル期
前後あたりは、ほったらかして増える優等生貯蓄商品でした。

しかし、今となってはお宝といわれる、年利5%以上の商品
ですら、その当時は株や不動産よりは負ける可能性もある
と言われたり、もっとインフレになるとも、言われてました。
安心して買っていいものかどうか?は悩みました。

そうであっても、確実に増える商品が欲しかった、最悪それで
多少の不利益があっても自己責任と思えたので、せっせと買い込み
まして、結果は大成功です。
デフレでゼロ金利の10年以上、どんどん利息が増えたのですから。

一時払い養老保険等の、高金利商品を回転させて利息を複利で
稼いでいくという方法は、今の低金利ではつかえません。
さて次はどうするか?

日本の金利が上がっていくのは、まだまだ先のようですし、
多分金利が上がっていくのと同じくらい、日本円の価値は下がると
予想できます。

私は、今の養老保険の金利に匹敵する商品が、FXのスワップだと
思ってます。

しかし、FXのスワップには、為替の変動が付随しますので、
一時払い養老保険のようには行きません。

一時払い養老保険とFXの大きな違いは、前者は徐々にゆっくり
買っていっても、何の問題もないわけですが、後者はタイミング
が大きく影響する事です。上がる時はあれよあれよと上がって、
下がるときはドカン・・これを繰り返すので、ついて行きにくく
下手すると利益どころか損失に転落する場合もある事です。

将来円安と見るなら、海外のファンド(ヘッジなしのもの)も
今が買い時かもしれません。

まあ、そう考えたのは今が始まりでもなんでもなく、ずっと前から
考えてまして、結局買わなかったら、その後世界中の株が暴落
したりもしました・・(買わなくてよかった・・)

ついでに、為替もドルなど130円から100円近くまで暴落してたり・・
他通貨も、色々な動きをしてます。簡単ではありません。

そんな事は充分承知の上で、それでもFXのスワップ効果を
一時払い養老保険のように、使っていけないかと考えてます。

現在のスワップは、月4万。年間48万円です。
これは3%くらいの利率と考えれば、1500万円くらいの
貯蓄の金利に匹敵します。
それが100万くらいの証拠金で手に入ります。
だから、スワップを全部ゲットしようと思わなくても
いいのです。多少の為替差損をスワップで補って、なおかつ
利益が残せれば、年間5~10%くらいなら、そう難しくは
ないと思います。

FXの商品には色々な他通貨ペアがあり、組み合わせれば
強力なヘッジになる組み合わせもあります。
それをうまく使いこなせは、まさにほったらかしでもスワップ
ゲットとなります。(しかし、ヘッジを固くすると、スワップは
それなりとなりそうですが・・)
いずれにせよ、最高の為替差益と思えば、迷わず決済した
方がいいでしょうけど・・

証拠金1000万あれば、480万も充分可能です。

知ってる範囲でも、スワップ月50万~100万という
方は、結構いらっしゃいます。
投資利益でそこまで上げられてる人は、読みもヘッジもうまいので
難なくそのスワップを手に入れてると思われます。
数年前の安いところで買い込み、なおかつスワップで再投資すれば
雪達磨式に増えるのが、FXのすごいところです。

(へたくそなら、奈落のそこに落ちますけど・・・)

私の知ってる範囲での最高は、スワップ月5000万円!!
です。

まずは小額でいいので、FXはやってみないと損だと思います。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/02/15(水) 18:03:46|
  2. 楽しいFX生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

メリハリのある人生を楽しもう

タイトルに「節約」と書いてはいるものの、現在の生活は
「節約」とは程遠い生活になっております。

もちろん無駄な経費を使わないという節約に、時期やタイミング
などないかもしれませんが、人生には「節約に適してない時期」
はあるのではないかと思います。

子供が中学・高校・大学の時期・・
この時期に節約するのは大変だし、子供を育てる上でも
過激な節約がいいかどうかは疑問です。
子供が大きくなれば、起きてる時間も長くなる、食費も
かさむ、教育費もかさむ、部活だって全国規模で遠征に
行ったり、合宿に行ったり、色々な体験も栄養となる・・
そんな事はわかりきってることです。

携帯電話も、一般的な友人たちが通信で使ってる程度の
使用は認めてやるべきだし、パソコンだって必需品だと
思います。

つまり、その程度を想定して子供を育てようと思うのは、
あたりまえのことなんじゃないかと思います。
不当な出費でもなんでもありません。
その出費に備えるにはどうするか?
それに頭を使うのが、大人としての当然の役目です。

子供が小さい時期は、しっかり節約して、出来るだけ
子供に手をかけて育てたほうがいいと思います。
お金より愛情です。

子供が小さい人に私は投資は勧めません。

本格的な投資には時間がかかります。言うなればお金を育てるのですから・・子供が小さいころはお金を育てる時間があったら、子供の心を育てたほうがいいです。私は子供が小さいころは、会社に行ってる時間以外はほとんど子育てに向けました。

子供が小さいのに、ネットに夢中になってる人もいますが、「大丈夫かしら・・」と思います。私は幸い子供が小さいころにインターネットもなかったし、迷わず育児に専念できて、本当によかったと思ってます。

子供が大きくなって、まとまったお金が必要になったら、節約から
投資(もしくは他の利益になる仕事)に変えるのは、悪くないのではないか
と思います。

子供が大きくなると、一緒に色々体験するのも、違った意味で楽しいものです。
ライブに行ったり、ショッピングしたり、子供が好きなレジャースポット
に行くとか・・

そうやって楽しい時間を共有すると、自然に会話も多くなりますし、
子供の考えてる事や、今の若者の事もちょっと理解できます。

ここでお金をケチっては、せっかくの楽しい体験が何もできなく
なってしまいます。

そんなわけで、現在は節約できる時期ではないと割り切っています。
せっかくの人生、余すところなく楽しみたいですから・・




テーマ:節約生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2006/02/12(日) 10:36:37|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現在莫大な利益をあげてる人は?

私は、投資商品はバブルの頃から持ってましたが、
ずっと塩漬けでした。

改めて売買をはじめたのが、株は昨年6月、FXは9月です。

普通の主婦が投資をはじめると、バブルとよく言われてるので、
私が始めたのだから、もう終焉かしら?と自分で思いましたから・・
終焉かもしれないから、リスク管理だけはしっかりしなくちゃと
思ってました。損だけはしないようにと・・・

運良く昨年は利益が出せたのは、ネットを通じた情報収集と
相場がよかったから・・それだけです。
それに私の利益など、たいした額ではありません。

じゃあ、今莫大な利益を出してる人はどんな人か?
それは、5、6年前からしっかり投資生活を送ってる人達です。
5年前となると、FXなんてかなり怪しい取引でしたし、
ネットで株を売買すること、中国株に手を出すこと・・
すべてが、闇の中の状態だったと思います。

その状態でも、しっかり色々調べて、大丈夫だと判断され
それなりの資金で投資をされた人・・・
そういう人のチャレンジ精神や状況把握能力は、かなりの
ものです。結果的に、株高・円安ですから、細かい売買
センスがなくても、その時点で始めただけで、かなりの
儲けになってるのは予想がつきます。

そういう方たちは、もうすでに多額の利益をゲットされて
ますから、初期の投資資金などとっくに回収されてます。
いくら冒険しても、投資で儲かった資金での冒険になってる
わけです。今の状況で、貯蓄でコツコツ貯めたお金を
大きく投資に回すのでは、もう遅いのです。

これは投資に限ったことではないと思います。
みんなが成功してるものに、後から参入して成功するには
何倍もの努力が必要だということです。

テーマ:投資・資産運用の基礎知識 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/02/04(土) 18:08:51|
  2. 投資を最大限に楽しもう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節約脳と投資脳

投資の初心者でよくあるのは、

自分が買うと下がる
自分が売ると上がる

という現象だと思います。

もうひとつは

下がっても損切りできない。
上がっても利益確定できない。

もしくは、利益確定は小さくマメに・・
含み損は大きく膨らます・・

なぜこうなるのか?というと、それは投資というのは
節約などとは違う考え方をしなくてはいけないから。

一般的な節約というか、貯蓄の考え方では、投資では
到底勝てないのです。

貯蓄や節約の場合、「塵も積もれば山となる」で、
ちょっとの利益でも積み重ねれば、大きくなります。
何もしなければ、損もしません。

しかし、投資は小さな利益でチマチマ利益確定しても
どかんとした暴落があれば、利益は吹き飛びますし、
何もしないで得する事もあれば、どんどん損する時も
あります。

日本人は基本が農耕民族ですから、リスク管理は
元々苦手です。積極的に何かに挑戦しなければ生きていけない
なんて生活の経験がない人が、ほとんどです。
同じことを繰り返し、我慢さえしていれば、なんとか
生きていけます。

それでは投資ではやっていけません。
まじめにコツコツトレードしていても、勝てないのです。
状況が良い時は、勇気をもって大胆に・・
多少の暴落でもびくともしない利益をあげなければ
結果的には勝てないです。

投資には、人生を余すことなく味わいたいというような、
大胆な挑戦精神が必要だと思います。
穏やかな節約生活を送る分には、まったく必要のない
考え方なわけです。

忙しい仕事をもっている家庭の主婦でも、投資で成功
してる方を何人か知ってます。
情報収集及び分析する時間など、専業主婦の人より
ずっと少ないと思うのですが、桁外れの利益の人も
いらっしゃいます。
もちろん仕事と家庭以外の、自分の趣味もちゃんと
あったりして、人生を余すところなく味わい尽くそう
という人たちです。

そういう人達の共通点は、明晰な頭脳とチャレンジ精神
です。日常生活でもチャレンジが嫌いな人には、
投資はむかないかもしれません。




テーマ:投資・資産運用の基礎知識 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/02/04(土) 17:36:22|
  2. 投資を最大限に楽しもう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

月別アーカイブ

まずはバーチャルで

私もこれから始めました。これでしっかり練習して、お小遣いゲットしましょう。 ランキング上位では特典もありますよ。 もちろん参加費無料です。

お薦めFX会社

私も使ってます。私はここの口座で1ヶ月で30万を40万まで増やしました。 今ならキャンペーン中で、5000円もゲット出来るし、1ヶ月手数料無料。 超お薦めです!

初心者には超お薦め

 

1000通貨で使えて、手数料安いです。

自営業妻同盟

美味しい野菜です

 
</p>
<p style=

ヒロセ通商

 

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。