節約と投資でへそくり倍増計画

節約主婦なつめぐです。合理的な節約生活と夢を描ける投資生活について、書き綴ります。 私も現在進行形。一緒に頑張りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

老後の資金

我が家は子供が大きいので、残る貯蓄の目的は「老後」だけと
なりました。子供の教育費は数千万予定してます。
この教育費がどれだけかかるかで、老後の資金もぐっと変わって
きますが、教育費は惜しみません。

残る老後資金なんですが、これがくせものです。
マイホーム・教育費と異なる点は、一体どれだけかかるのか、
計算しづらい事にあります。

まず、円資産だけで考えると、円の暴落の場合どうするのでしょう?
インフレをどう計算するのでしょう?
公的年金は、破綻寸前です。もらえても、現在の高齢者の
半分と思ったほうがいいでしょう。

マイホームや教育費と違ってわからない点は、いつまでか?が
決められない事もあります。
私の場合、40代女性なわけですが、平均寿命というのは赤ちゃんで
計算します。40代で健康だと、平均寿命よりずっと長生き出来る事に
なります。余裕をもって95歳あたりに設定しておきましょう。

60歳から老後として、働かない期間なんと「35年」です。
大学卒業後60歳まで働くとして「38年」ですよ。

現在の公的年金が豊かなのは、老人が戦争などで極端に少ないからです。
少子化で子供が少なくなれば、22歳から60歳までの人数と、
60歳以上の人数がイコールというのも、ありえない話では
ないと思いませんか?

つまり、38年働いて、35年間無職で暮らす。
これを公的年金で賄うなら、年金だけでも年収の40%くらい
払わなければ、計算が成り立ちません。
(会社20%・個人20%としてもいいですけど・・)
これに一般的な税金まで入れたら、収入の60%くらい支払って、
やっと高齢者が公的年金で生活できます。
若者は、残り40%の手取りで暮らす・・・ありえません。

お金持ちなら、それでも生きていけるのかもしれませんが、
貧乏人は日本がどんどん変わっていくときに、しっかり生活を
維持できるのでしょうか?

私はこのブログを書いた当初から、時々書いてるのですが、

「貧乏人こそ、投資の勉強を!」がポリシーです。

お金持ちなら、多少世の中が不安定でも、こつこつ節約すれば
生活できます。しかし、たいした資産もない貧乏人がそれで
不安のない生活ができるという保証があるのでしょうか?

安定した職業で不安もないというなら別ですが、そうでないなら
安心して老後を暮らすには「投資の達人」にでもなるしかありません。
達人になれなくても、生活費を補いつづけるくらいの、知識が
あるとないとでは、老後は全然違ってくると思います。

節約だけで豊かな生活ができるのは、たまたま現在日本が豊かだから
です。資源もなく、ゆとり教育で子供もどんどんレベルが落ちてる
日本の将来は、今までといっしょではありません。

日本円が強いうちに、多方面に投資するというのは、生活防衛
には、とても重要だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:貯金でもしてみようか - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/07/18(火) 21:22:04|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たくさんのチャートを楽しもう

一般的に短期売買できる投資には、株・商品・FXがあります。
(もっとあるのかもしれませんが、知りません。)

この投資商品すべてに「チャート」があります。
テクニカル分析というのは、このチャートがすべてですから、
チャートの読み方を学ぶというのはとても大事です。

私は投資の勉強にFXがいいと思うのは、FXでは
他通貨ペアのチャートもあるので、さまざまなチャートを利用して
売買できます。オセアニア・ヨーロッパ関連など、対円では
各通貨かなり円安が進んでます。ここで買うのはどうか?と
思うのが普通の考えで、金利がいいからどんどん買っちゃえ!
と思う人は、まれだと思います。

特にオセアニアなど、下降トレンドを描いてる通貨もあり、
先はわかりませんが、このチャートを見て「買い」と判断する
人は少ないと思います。

つまり、対円の通貨は、今の状況ではトレードしにくいです。

それより簡単なのは、レンジで動いてるペアです。

有名なのがポンスイ。底で買って、上がったら売るを繰り返せば
いいし、なおかつスワップもつくので、間違ったポジションでも
あせって損切りする必要もありません。

先がしっかり読めれば、バイアンドホールドもいいですが、
ちょこちょこお小遣いがほしいというなら、レンジで売買の方が
いいです。

投資はあせらなくてもいいと思います。
こつこつ日々学んでいく姿勢が大事じゃないかと。

そこで薄利でもいいから、利益を出しやすい方法を考えるのです。

デイトレも、うまい人はものすごくうまいので、できるならそれも
いいと思いますが、無理なら自分で出来そうな方法を、
色々なチャートを見て考えるのです。

若ければ若いほど、チャンスはいくらでもあります。
目先の利益にとらわれず、まずは大きな損だけはしないように
確実に利益が出せそうな方法を考えましょう。

テーマ:勝ち組が読む情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/07/08(土) 10:57:49|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交際費貧乏と優待株

数年前に優良優待株に目をつけた人はすごいですね。
最近株が弱いといっても、数年前までは戻ってません。

私も、優待株は買ってみたくて買ったのですが、
全部利益が出ると売ってしまってます。

田舎暮らしだと、贈答品だけはっぷりいただけるので、
物ってあまりうれしくないのです。
土地は広いし家も広い、農作物もたくさんとれる。
ないのは・・・お金だけ・・なんですよ。

まあ、赤裸々に言ってしまえば、お金以外に欲しい物は
何もないといいますか、全部満たされております。
家や庭など、もっと狭くてもいいくらいです。(贅沢?)

しかし、銀行預金代わりだと思えば、優待はおいしかった。
低金利の預金にしておくくらいなら、株にしておいたほうが
今となってはよかったかなと思います。

ある程度利益の出た株を、逆指値を置いて保有するという
方法(逆指値のない会社でも、ここのラインではリカクするとか
決めればいいだけです。)は、つい目先の利益につられて
実行できていません。

田舎の同居生活では、頂き物はもうたくさん状態ですが、
首都圏の核家族など、めったにもらい物がないという家庭も
多くなってるようですね。

そういう家庭には、優待は楽しみでしょうね。

しかし、ドカンと落ちたらほしいと思ってる優待株は
あるんですが、そう思うとなかなか落ちないものです。

テーマ:小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/07/02(日) 12:40:50|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

月別アーカイブ

まずはバーチャルで

私もこれから始めました。これでしっかり練習して、お小遣いゲットしましょう。 ランキング上位では特典もありますよ。 もちろん参加費無料です。

お薦めFX会社

私も使ってます。私はここの口座で1ヶ月で30万を40万まで増やしました。 今ならキャンペーン中で、5000円もゲット出来るし、1ヶ月手数料無料。 超お薦めです!

初心者には超お薦め

 

1000通貨で使えて、手数料安いです。

自営業妻同盟

美味しい野菜です

 
</p>
<p style=

ヒロセ通商

 

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。