節約と投資でへそくり倍増計画

節約主婦なつめぐです。合理的な節約生活と夢を描ける投資生活について、書き綴ります。 私も現在進行形。一緒に頑張りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公的年金に頼らない老後費用

「公的年金には頼れない」って言葉は良く聞きますが、どの程度の資産があれば子供にも公的年金にも頼らなくてすむのでしょう?
これを徹底的に考えると、いくらお金をもっていても、「投資知識がなければダメだ」という結論になってしまいます。

あいまいに考えていてもしょうがないので、具体的数字を考えてみると、終身で増やし続けるとして、60歳時の資産として「6000万」くらいは欲しいかなと思います。

我が家は、これから普通に暮らして、これだけの老後資金の元本をゼロ金利の貯蓄で作るのは、どんなに節約しても不可能です。

我が家は共働きで、夫婦共々ささやかではありますが、公的年金はあるわけで、全く頼らない・・って考えなくてもいいとは思うのですが、貯蓄をするにあたって、ハードルは高ければ高い方がいいです。
甘く考えると、いざと言う時に、困りますから。
ハードル高いと、要所要所でゆとりが楽しめて、人生豊かになります。


私は経験者なのでつくづく思うのですが、せっかくの高収入の安定した職場を、余程の事情がない限りは、あっさり手放してはいけないと思います。いくら節約と投資の知識が豊富でも、収入の少なさに対抗するのは、かなりかなり厳しいです。


私はその現実を嫌というほど知っているので、子供に好きな事はさせたいですが、職業は「甘い夢」ではない、「シビアな現実だ」という事は、親としていわないわけにはいきません。

教師は責任がありませんから、「好きな事」を応援してくれるようですが、公立高校の教師は暮らしが安定してますから、本当の厳しさを知らないようなきもします。暖かい部屋にいる人には、外の厳しさなんて実感できないのです。


そんなわけで、終身年金2000万は、一時払いで払ってしまった分で、それより利率の悪い年金の掛け金を現在支払っているのですが、この支払いがかなり厳しいです。

そういうわけで、「老後」は、まだまだ先が見えません。

投資生活頑張る・・しかないんですよね・・

スポンサーサイト

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/31(火) 01:07:20|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教育費と老後の費用(複利の力)

我が家はバブル前後、まあまあの収入がありました。その収入からの貯蓄がまあまああったので、Uターンを決意できました。
年収が半分以下になっても、なんとかやっていける目安があったので、決断しました。

その大きな要になったのが、長期高金利商品の購入です。
一時払い養老保険・終身保険などの商品に、ある程度の資金を投入しました。

税金の事も考慮して、ある程度満期をずらす事も考えましたが、どうせ解約しても再び貯蓄するお金だったので、ほったらかして増える方が言いと思い、10年から30年まで・・とにかく徹底的に長期!にこだわりました。

どれだけ増えたかと言うと・・

教育費と考えていた分・・1000万が約2倍の2000万
老後の資金(これは今後もホールドしたとして)・・500万が約4倍の2000万

今の収入はかなり低収入なので、子供の進学だって、もし収入の範囲内で考えるなら、かなり制限された物になったでしょう。しかし、増やした分があるので、かなり広範囲に進路を選択させてあげることが出来ます。

終身年金については、考えに考えた結果です。たまたまではありません。寿命が延びる、経済成長は怪しい、終身年金はドンドン高くなるだろう・・という予想の元に、高金利時代に買い込んだのです。

この元本1500万を銀行預金に寝かせていたら、今後の金利の動向で変わりますが、1500万くらいの利子の違いはあると思います。
銀行預金に寝かせる・・というのは、一番効率の悪いお金の増やし方です。今後銀行から借金をしたい人は、ある程度のお付き合いは必要でしょうが、今でも一般的な銀行金利よりは確実に増える商品はいくらでもありますから、しっかり調べて利息をゲットする習慣を身につけましょう。それを怠ると、長い期間で大きな差がつきますよ。

我が家はUターンしてからの収入ではほとんど貯蓄は増えていません。
しかし、普通のサラリーマンが細々と貯蓄してる程度なら、知恵と工夫で何とか増やしてます。

これからもなんとか賢く増やして行きたいので、現在は投資で頑張ってます。お金の置き場所を工夫するだけで、お金はドンドン増えるのです。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/31(火) 00:35:47|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

投資はまだまだ暗中模索

私は、昨年株で100万以上・FXでは数十万円の利益がありました。
実は、私は株は保有していましたが、買ったのがバブルの絶頂期なので、その後どうしていいものやら?の状態だったのと、そもそもネットトレードなど昔は出来ませんでしたから、ずっと塩漬けです。

そろそろ投資・・となぜ思ったかは、何度も日記に書いてますので、それが理由です。

つまり経験といっても、たった1年半程度で、初心者もいいところです。

投資というのは買って売るだけですから、初心者でも状況さえ良ければ利益になります。しかし、それではだめなのです。投資で「安心できる家計状況にする」のが目的ですから、どんな状況でも乗り切れないとだめなのです。

そんなわけで、私のブログは上手な人がトレードについて語ってるのではなく(読めばわかると思いますが)、安心して生活できるようなトレードを模索しているブログです。

だから、前に書いた事が間違っていたとか、途中方針が変わったとか、これからも色々あるわけで、投資についてはそういう面で、責任はもてません。

私のポリシーが「5年経験しない事は、語れない」というのもあります。まあ、語るのは勝手ですが、経験者として語るには、5年(それでも足りないかも・・)は必要かなと思います。

5年間、投資でコンスタントに利益を上げられれば(バイアンドホールドでなくトレードで)ある程度の自信をもって何か語ってもいいかなと思ってます。

なので、これは現在進行形、暗中模索ブログです。

テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/27(金) 07:04:13|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本の借金

仕事で税務関係の講習会に行って来ました。
そこで、税務署長が言っていた話です。

今更と思う人も多いでしょうが、敢えて書いてみます。

日本国を月収40万円のサラリーマンと考えた場合。

国の借金  5000万円
地方の借金 2000万円

合計 7000万円だそうです。月収40万で7000万の借金返せますか?

この借金を返す(返せる)のは、税金を納めてる人です。
中には高齢になっても、いつまでも高収入で税金を納め続ける人もいるでしょうが、普通に考えて働く世代が返す事になるでしょう。

私は、この借金を子供達が返す・・という思いが強いです。
社会的に、色々な税金・諸費用を支払いながら生活していくこれからの子供達に、尚且つ個人の借金(奨学金も含めて)まで背負わせるのは、あまりにも負担が重いと思うのです。

もちろん、社会的な負担をしながら、個人的に親の面倒もみなくてはいけないとなると、2重の負担です。やはり働けるうちに、知恵と努力で、出来れば公的年金に頼らなくてもいいような、将来設計をしたいと思います。

そうなると、やはり「投資知識は必要だろう」という結論になるのです。

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/10/26(木) 18:04:08|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の憧れ・シュリーマン

シュリーマンは、まず自力で仕事を成功させ、多額の資金を獲得した上で、自分の夢を実現した人です。

絵本作家のターシャさんも、そうです。絵本で成功して、多額のお金を稼いだ上で、夢を実現してるのです。

成功させるまでに借金を重ねというのは、どうも好きになれません。
誰かの稼いだお金で、夢を実現してる人にも、気持ちが動きません。

やはり、自力で資金を稼いで、自分の夢を実現させる。
そういう人にあこがれます。
  1. 2006/10/22(日) 13:05:46|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費・・学生はお客様

私はジムに行ってるのですが、ここでは私はお客様なんだなとしみじみ感じます。快適に運動させていただけて嬉しいです。お客様って気持ちいいものです。ジムのインストラクターは接客態度が抜群です。

最近の学校・塾・習い事などは、生き残りがかかってると思います。
お金を出してくれる生徒は、「お客様」なんです。

これはケースバイケースだとは思いますが、それで食べてる人は客がいなくなったら死活問題です。

今後少子化で、そういう傾向は強くなる事が予想されます。

教育機関では上げ膳据え膳で、丁寧に対応され、さて就職となってから、現実に耐えられるか?

ちやほやして育ててくれる優しい先生(塾・習い事どちらにせよ)に、多額のお金を注ぎ込む、快適な環境で優しく勉強を教えてくれる学校に、多額のお金を注ぎ込む・・これってちょっと危険だと思いませんか?

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/22(日) 11:22:04|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費・・私の考え

教育費については、奨学金でなんとかとか、本人が返せばいいとか、おっしゃる人もいますが、私にはそうは思えません。

私の時代、就職後、金利も高く・物価も上がり・給料も上がりました。それに比べ、奨学金は少なめで、学費も安かったです。親の時代となると、それよりも借金返済は楽だったと思われます。大卒の学歴が、そのまま高収入に結びついた時代ですから。

そういう過去の例から、現代を考えるのは、投資のみでなく、すべてにおいて危険だと思うのです。

現在は、自宅外だと月4万程度の奨学金が借りられ、4年間で200万以上の借り入れになります。

私の知人のお嬢さんの例だと、国立の理系大学を卒業したけど、適切な就職先がみつからず、家賃を払うのも大変だと言うので、地方の自宅に戻り、臨時職員からやっと小さな会社の事務員という職をみつけたものの、結婚で退職しました。(なんと会社規定が結婚退職。まだまだそんな会社も多いのです。)27歳くらいなんですが、まだまだ奨学金の返済は終わらないとか。インフレもないので、負担は全く軽くなっていないと思います。

もう一人の例だと、体が丈夫でない息子さんで、肉体労働では大変だろうと、なんとか入学できる私大の学歴を持たせたかったようです。何とか正社員として就職できたものの、ノルマのきつい仕事で、ややひ弱な息子さんにはどうしても耐えられず、アルバイトのような仕事に転職となったようです。奨学金を返しながらのアルバイト生活は、きついと思います。

少しくらい優秀な大学を卒業しても、安定した高収入な仕事に就ける人が少ないのは昔も今もそう変わらないと思います。
しかし、昔はインフレ・給料上昇・バブルなど、ラッキーな事もあったので、学費を返済するのに苦労することはなかったと思います。


私は、借金は何でも借金だと思います。住宅ローンを多額に借りるのは良くないけど、学費ならOKと思うのは、間違ってます。
何に使おうと、返済の厳しさは一緒なんです。

学費を借りるなら、徹底的にその学歴が子供にあれば、豊かな生活が出来るのか、親として調べるべきだと思います。就職というのは「夢」ではありません、「シビアな現実」です。「夢」を実現したいなら、借金をすべきではないと思います。最悪の状況まで考えて「GO」サインが出せるなら、借金してもいいと思いますが。

優秀な子には、奨学金を借りながら、ドンドン上まで進んでいく子もいますが、今は高学歴=高収入ではありません。勉強だけが唯一のとりえなんて子は、ドンドン社会に適応できなくなるだけです。

そうやって借金を重ねて勉強を続け、「心の病」になってしまった子も、知っています。

奨学金も「借金」です。それはシビアに考えるべきです。

テーマ:子育てのつぶやき - ジャンル:育児

  1. 2006/10/22(日) 10:37:56|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

投資知識で家計を強化について

たとえばこれから頭金を貯めてマイホームが欲しい人には、「金利」が少しでも違えば、大きなお金で返済金額が違ってきます。

過去にはお宝ローンなんていうのもあって、一瞬だったようですが、ものすごい低金利で借りられた時期もあったようです。

不動産価格と金利、この2つの先が読めるかどうかで、同じレベルのマイホームを手に入れる値段が、数百万単位で違ってくると思います。

「繰り上げ返済」が有利なのは、金利が1%違っただけでも、長いローンの返済の間で、何百万も返済金額が違ってくるからです。

この「金利」に一番敏感で、詳しいのが為替取引の専門家です。
FXをやらなくても、FXブログの中には優秀なブログがたくさんあるので、そこで「金利」だけに注目して読んでいってもいいのです。

不動産に関しては、不動産サイトの専門化が、やはりとても詳しいです。私は不動産は購入する予定が全くないので、そう熱心に読んでいませんが、時々拝見してるブログをちょっと読んでも、役に立つ情報がたくさんあります。

マイホーム購入予定の人は、是非とも投資知識も組み入れて、物件を選択し、有利なローンを組んで欲しいと思います。

それ以外でも、役に立つ情報が盛りだくさんなのが、投資サイトですよ。

ただ、自分が投資を全く経験しないで、投資サイトを読み続けるのは、とても困難だと思うのですよ。
知識を獲得するための動機付けとして、ちょっとだけトレードするには、FXっていうのは、最適なんじゃないかと思います。

少ない証拠金で、毎日細々とトレードが楽しめますから。

テーマ:お金を運用して殖やす - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/21(土) 09:10:59|
  2. 投資に対する思いあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急激な円高から戻らない場合

たとえば、ドルが100円まで落ちて戻らない、豪ドルが70円まで落ちて戻らない。

私は、その時は円が強いのだと思って、外貨の損はあきらめます。
スワップがあるうちは、スワップで補填します。

しかし、スワップには将来の保証がないのです。
あくまでも金利差ですから。

私は、ドルの金利が下がりそうで、円の金利が上がりそうなら、その時の状況で、米ドル国債を買っていくことも考えてます。

私のFXには、そういう状況調査機能も含まれてるので、FXで大きなリスクを取る気はありません。
だから、1000通貨くらいで、細々と・・でいいんです。

テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/21(土) 08:52:37|
  2. 投資を最大限に楽しもう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投資とゆとり

節約をする目的には色々あるとは思いますが、「ゆとり」が欲しいという気持ちは、かなり大きいのではないでしょうか?
毎月・毎月・収入を使い切っても平気。働けばいいのよ、と考えられる人は、細かい節約など考えないのでは?と思います。

私は、収入を使い切るって生き方も、それはそれで素晴らしい自信に満ちた生き方だと思います。こういうタイプの人が、収入も増えたことだし余ったお金で投資でもやってみるかと、強い気持ちでトレードした場合、かなり勝率が高いと思います。万が一負けたとしても、ウジウジなやむ事もないと思うし・・

それと正反対で、万が一の事を考えると恐ろしくて仕方がない。ローンなんか出来るだけ早く返してしまわないと、落ち着いて生活できない。手間暇かけて100円200円節約するのを厭わない。
基本がそういうチキンな人は、大きなお金が減ったり増えたりするのを見てるのは、とても苦痛だと思うのです。

将来円資産だけでは心配だ・・と思っても、外貨を買った為に一時的にでも大きく円資産が減るのは、耐えられないと思います。

つまり私のようなタイプは、調子に乗ってポジション上げると、いざという時に、どうしても冷静な判断が難しいのでは?と思うのです。

それを克服するには・・・


ドルなら、100円までを想定して、出来るだけ落ちたら買えるようなトレードにする。

豪ドルなら、70円までを想定して、出来るだけ落ちたら買えるようなトレードにする。

この100円とか70円を、80円・50円にしてもいいと思います。


今年の例だと、ドルは109円まで下がって、豪ドルは81円まで下がりました。ドルはその後、119円まで上がり、豪ドルは現在90円に達しました。その間、シッカリスワップもついているのです。


100円までと想定すれば、109円はまだまだ余裕で買えるし、70円だったら81円なんてまだまだ余裕です。

つまり、これくらいの所まで来ても、「余裕」と思えるようなトレードを考える事が重要なんです。

下がるなんて考えなくちゃいけないなら、FXなんてやりたくない・・と思うなら、やらない方がいいです。
それでもやってみようかな・・と思う人だけ始めてください。


そのラインさえ意識できれば、なんとなく落ちたから買う、上がったら売るを適当に繰り返してれば、スワップもあるので徐々に増えていきます。急激な円高でも「余裕」なわけですから、退場もないでしょう。

大事なのは、下がった時の含み損がどの程度で、それが心理的に耐えられるかです。それは、個人個人で違うので、自己責任としか言いようがありません。

テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/21(土) 08:38:56|
  2. 投資を最大限に楽しもう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動苦手の克服(4)応援大好き

小学校高学年になっても、相変わらず運動音痴だったけど、親しい友人はみんな運動神経抜群だった。高学年になると、運動神経の良い子だけを集めた、各種大会があって、もちろん選ばれた事はない。しかし、友人達が出場するので、欠かさず応援に行くのです。自分は出場できないのに、可哀想だな~とか思ったものです。

本人は、好きでやっていたにしろ、出来れば参加したいという気持ちはあったと思います。

その当時、その運動神経抜群の友人達と、毎日遊んでいたし、夏休みは皆勤賞状態で、学校のプール通いをしたりしていました。その遊び優先の生活をする為に、塾・習い事を次々辞めて行くわけです。時間はすべて遊びに使っていたわけです。

この毎日の積み重ねというのはすばらしい物で、徐々に体力がついてきたようです。6年生になったら、足も徐々に速くなり、唯一得意だった水泳は、リレーの選手にもなれました。運動会には「応援賞」というのもあって、「応援」は声がかれるほどの打ち込みようです。

先生も、頑張りぶりは認めてくれて、大会でも選手として出場できるようになっていました。子供は、今までほとんどすべての大会で、友人達に応援をしまくってきました。やっとその大会に出場できるようになったのです。

今まで応援してきた分を、すべて返して貰ってるような、すばらしい応援の中で、子供は走りました。そう速いほうのグループでなかった事と、われんばかりの応援に励まされ、トップでゴールできました。

この時の感動を、PTA会誌みたいなものに、「応援」という題名で寄稿しました。(たまたま頼まれたので)
精一杯「応援」出来る人は、かならずその分「応援」してもらえるのだという内容です。

ここでめでたし、めでたし・・となればいいのですが、そう甘くはないのでした。






テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

  1. 2006/10/20(金) 20:49:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動苦手の克服(3)・・マラソン大会大嫌い

運動苦手なのは、子供にとってはその当時、最大の苦痛だったようで、一番欲しい物は「運動神経」と言っていた時期が長かった。

小学校3・4年あたりが最悪の時期で、「マラソン大会」が、この世で一番嫌いなものだった。短距離・長距離とも、ビリではないが、かなり遅い方だった。

しかし、この頃から「応援」は大好きで、いつも「応援」だけは精一杯やっていたと思う。みんなと一緒に体を動かす、それは嫌いではなかったようだ。

この頃から、毎日毎日友人と遊びまくって暮らしていた。

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

  1. 2006/10/20(金) 20:24:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動苦手の克服(2)

子供が保育園の頃は、休日をほとんど親と過ごしてくれる黄金の時期だと思う。時々は友人と遊んだりもしたが、どこかに連れて行くと言えば、喜んでついてくる時期だ。

本当はスイミングスクールに通わせたかったのだが、タイミングがナカナカ合わなかったのと、親しい友人に通ってる子もいなかった。それの代わりってわけでもないけど、公営プールの年間行き放題家族パスを購入して、行ける週末は、かならずプールに行った。

このパスは家族分でも、子供がスイミングに行くより安かった。そこで私が、何とか泳げるようにだけは仕込んだ。その後、体育で唯一人並みにこなせるのは、水泳って事になった。

しかし、これは家族のふれあいには良かったけど、特に子供の体力増進というほどの効果はなく、運動苦手の日々は続く・・

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/20(金) 20:12:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動苦手の克服(1)

子供は、気がついたときには知的好奇心はそれなりにあったし、勉強の方はそう心配はしていなかった。「心配」というわけではないが、気がついた時には、運動は苦手だった。

子供の保育園は、毎朝マラソンをさせてくれて、同じ年頃の子達と走っていたわけですが、もう3歳の頃から遅れが目立った。先生も、決して怠けてるわけではない、精一杯やってるのはよくわかると言ってくれていた。

運動神経というのは、こんなに早く歴然とする物なんだな~と、思ったものだ。しかし、あまりにもとろいのでは、体育の時間も遊びの時間も楽しくないだろうと、ちょっとかわいそうには思ったものです。

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/20(金) 20:02:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スワップ1日1000円です

私の現在のホールドポジションですが、ドル・豪ドル・ドルスイス・ランドなど1万通貨単位で買っています。
私が一番信頼してる通貨は「豪ドル」です。
今も含み益たっぷりの状態なので、ストップで利益確保したら、下げたところでドンドン(と言っても数万通貨)買うつもりです。
1万通貨単位では、トレードしてません。あくまでもホールドです。

1万通貨って、100万なんですよね。1円で1万円上下するのは、基本がチキンな節約主婦の私には、精神的に耐えられませんです。
FXで大きな利益を出されてる人には、1万・10万でもやられてる人多いですけど、これはどんな分野でもいるでしょう「上手・得意な人」そういう人がうまく操ってこその利益です。

たとえば、小さな中学校でも、中学で一番足が速い子って、ダントツ速いですよね。尚且つ陸上部などで日々訓練してたり。トレードでも「うまい」というのは、そういうレベルの人だと思った方がいいです。
才能があって努力を惜しまない人が、加速度的に資産を増やせるので、みんなそんな事出来るわけがないのです。

しかし、ささやかに参戦して、細々と利益を貰い、生活に潤いをもたらすくらいなら、今のFXはそう難しくないです。
含み損になっても、「大ショック!」にならないくらいの単位のトレードをお勧めします。

そういうトレードするなら、1000通貨ですよ。

今は、小さなレンジで上下してますから、1000通貨だと毎日数百円のお小遣い稼げます。これでも徐々には増えますよ。スワップも貯まります。


テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/19(木) 07:01:19|
  2. 楽しいFX生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約シリーズ・子供の感想

私のパソコンを子供もまれに使うので、この教育費の節約の一連のブログを読んだようだ。本人の感想は、書き方があまりにも断定的で、強すぎる・・という事だった。自分なら、もっと柔らかく書くのにと言っていた。

確かに、まるで~~~でなければならないという口調になっていて、いかにも自宅学習・塾を否定してるようですね。

言いたい事を伝わるように書くには、強調したい部分をデフォルメしたような書き方が伝わるかな?と思ったんですが、単に文章力がないだけでした。

私が特に「節約」と言う言葉を使ってこの事について書き続けたのは、学校教育というのは、義務教育ならほぼ無料で、田舎の場合は難関な試験を通った教師が教えてるわけです。教科書・副教材だって、優秀な人たちによって作られ、学校側で選択したものを使ってるわけだし、生活の中心はやはり学校だと思うのです。

授業という枠の中で、たくさんの友人達と一緒に、キッチリ学んでくる。これを生活の中心と考えていいのでは?と私は思うのです。

先生が出した宿題をキッチリやるのは当然ですが、それ以上やりたくないと思ってる子に、お金をかけてそれ以上何かをやらせるのは、さほどメリットはないのでは?と思うのです。

家庭によっては、それ以上お金をかけられない家庭もあるわけですし、それでも超難関でも目指さない限り、大丈夫ですよ・・という事が、いいたいのです。

節約サイトではよく「シンプル」という言葉を使いますが、教育に関しては「学校を信用して、授業でシッカリ学ぶ」が一番シンプルだと思うのですね。

投資も教育も節約もシンプルイズベストです

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/18(水) 11:56:33|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教育費の節約・合わない勉強法はお金と時間の無駄

子供は、小学校高学年からは、塾・習い事はすべて自分で辞めましたが、まだ自我が芽生えていない頃は、色々やっていました。

最大の理由は、私が働いていたので、塾や習い事をやってくれると、その時間確実に何処で過ごしているかわかる、尚且つ有意義な事をやっているのだという気分にもなれるなど、メリットがあったからです。小学校時代は、比較的家計に余裕がある時代なので、お財布さほど傷まない。

それぞれの結果・感想

〇どもチャレンジ・・子供の強いお願いで、2回ほど申し込む。一回目、保育園年長くらい。添削1回くらいで挫折。2回目小学生低学年。付録があまりにも魅力的で、しつこくせがまれる。付録で遊んだだけで挫折。

親子共々の感想。通信教育で学べるような人は、超まじめである。家庭学習もきちんと出来る子だと思う。そんな子に、通信教育は必要ない。まじめでない子は、通信教育でなんて学べない。一体どんな子に向いているのだろう?とよく話したものです。小学校低学年で、今後一切通信教育はやらない・・という結論に親子共々達したのでした。

〇文式・・・友人が教室を開くので、ぜひと頼まれる。子供は算数がやりたいといったのに、算数なんて自力で学べると思ったので、英語にさせる。子供の友人も行っていたので、しばらく通ったけど、友人が教室をやめ先生も変わり、その頃子供はやる気をなくしていたので、辞める。子供の友人も、同時期辞める。2年くらい行ったかな?〇文式は、家庭である程度宿題をこなさなくてはいけないので、いつも教室に行く30分前に追われてるようにやっていた。どう考えても、子供には向かなかった。

習字・ピアノ・・この2つは勉強ではないので、続けてもいいようなものだが、友達と遊ぶ方が大事だという本人の強い主張で、辞める事になる。ピアノも、自宅練習が必要な事が、子供には向かなかった。

こうやって、次々辞めるわけだが、学校は皆勤賞だし、学校行事はすべて熱心だし、友人との遊びの約束は、人生で一番重要なこと・・が人生観。それもそれでいいかと思った。

もちろん、すべて長続きしないっていうのには、ちょっとショックでもあったけど、今となってみればやる気もないものに、塾代・習い事代など、払ってる方が余程無駄だったと思います。

塾や習い事は、子供がどうしても行きたいという場合も多いと思う。みんなが行ってるから行きたいというのは、子供として自然な気持ちだと思う。しかし、行ってみたらどうも向かないと言うなら、それはそれでいいのではないかと思う。

テーマ:子育てのつぶやき - ジャンル:育児

  1. 2006/10/17(火) 19:30:21|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部活と勉強の両立・勉強のスピードアップ

中学までは、時間もゆっくり過ぎますし、勉強もさほど難しくありません。だから、のんびり予習などやって、のんびり授業を聞いて、のんびり復習していてもいいかもしれません。

中学だと通学時間も余りかからない場合が多いので、体力的にも余裕はあるでしょうし。

しかし、高校となるとそうは行きません。宿題はどっさり出る、部活は忙しい、通学には時間がかかる。猛スピードで時間が過ぎます。丁寧に予習なんかしてる時間を取るのは難しいですし、そもそも高校生でも帰ってリラックスする時間くらいは欲しいです。

特に田舎の学校の場合、中学までは超スローペースで、勉強が進みますから、高校で中高一貫の優秀な生徒が集まるような学校に、ハイスピードで追いつかなくてはいけません。子供が現在希望してる大学の出身高校一覧を見たら、ほとんどが中高一貫の有名高校ばかりで、めまいがしそうでした。

つまり、高校で部活と勉強とハイスピードで両立させていくには、授業を集中して聞いて、出来るだけその時間に頭に入れるしかなくなるのです。色々な所要で忙しくて、自宅勉強などできなくても、とにかく授業は頭に入れる。それが出来ない子は、多分両立は無理だと思います。
家の子供だけに限らず、野球部などで毎日遅くまで練習して、尚且つ優秀な成績を持続する子など、全国にたくさんいるでしょう。それが出来るのは、「集中力」しかないと思います。ゆっくり予習・ゆっくり復習なんて、やってる時間があるはずがないのですから。

高3の理系クラスになると、センター試験対策と理系の3年で習う高度な学習(数Ⅲとか物理Ⅱとか)と、平行に勉強していかなくてはいけません。
部活終了後の半年のラストスパートで、追い込みをかけるのです。

この時期、予習復習しないと授業についていけない・・なんて悠長な学習をやっていたら、もうアウトです。受験勉強なんてする時間がとれません。授業で学ぶ事くらい、その場で学べないようでは、追い込みなんて出来ないです。

テーマ:子育てのつぶやき - ジャンル:育児

  1. 2006/10/16(月) 23:00:29|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

教育費の節約・参考書・問題集も必要なし

子供の場合、塾・予備校が不要だっただけでなく、個人的に参考書・問題集も買ったことがありません。
高校とかになると「教科書ガイド」という、先生が持つようなガイドブックなども市販されてますが、これも買ったことがないです。
定期試験対策などには便利かと思うし、私は高校時代使ってたんですが、そういうのはかえって邪魔だと言うのが、子供の考えです。

授業で黒板に書くこと、先生が話す事、学校から配布される副教材、これを全部こなせば、余程難関を目指さない限りはOKなんです。

学校での試験・学校から渡される問題集、教科書に載ってる数々の問題など、それを全部マスターして、それでも足りないと言うなら、それより高度なテキストが必要かもしれません。それが必要なのは、T大合格率〇%くらいの学校です。地方都市のトップ進学校くらいでよければ、そんなの必要ありません。

授業をきちんと聞かない、学校のテキストを適当に使用する、それで足りない分を塾で補う・・これはどう考えても無駄です。

テーマ:親ばか日記。 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/16(月) 22:38:19|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約・皆勤賞と朝ごはん

授業で集中して学ぶのに欠かせないのは、学校を休まない事です。
子供の場合、小学校低学年で1日休んだだけで、高3の現在に至るまで、皆勤賞です。少しくらい熱があっても、学校に行けば治る体質です。

授業というのは、午前中に集中してます。いかに午前中にスッキリ頭を働かせるかにかかってます。だから、朝食はとても大事です。
子供の朝ごはんは、普通の家庭では夕飯並みの品揃えになってます。
特に朝の果物は良いし、子供は果物大好きですから、デザートは果物です。

中学になってからは、部活も忙しくなり、部活の先生からも「朝食はしっかり」といつも言われていたらしく、子供の方から「朝食を一番重く」と言われてもいました。

じゃあ、夜は軽かったかと言うと、そうでもなく、3食きちんと食べていたわけですが、育ち盛りですから、3食バランスよく食べるのは、何より健康の素ではないでしょうか?皆勤賞ですから、医療費ゼロです。

テーマ:親ばか日記。 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/16(月) 22:26:45|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約・3つ子の魂100までも?

子供がなぜ私より聞く力(授業で学べる)があるのか、考えてみました。

子供は、生後半年からキリスト教関係の、小さな保育園に通ってました。気がついたときには、集団教育で、先生の言うことはシッカリ聞くを叩き込まれたわけです。

小さな保育園だったので、お話の時間などは、年齢に関係なく参加していたと思います。子供は、どんな話でも、わからなくても、熱心に聞くものです。

私ときたら、ほとんど祖父母に、出来るだけ手がかからないような、子育てをされました。それなりに絵本の読み聞かせなんかもしてもらってはいたものの、せいぜい年中・年長くらいで「かちかち山」みたいな本で、それ以上の教育はさえてません。

その保育園は、絵を描かせたり、工作をさせたりは、徹底的にやってくれましたが、字を覚えさせるとかは、全くなかったです。
キリスト教関係なので、子供には難しい話なども、聞かせてくれたようです。

私も寝る前、休日などは、徹底的に読み聞かせはしました。

読み聞かせでの思い出ですが、保育園から貰った難解なキリスト京関係の絵本が、子供がなぜか気に入っていて、何度も読んでくれとせがまれました。

その話は私でも、何度読んでもわけがわからない話で、読むのも嫌だったのですが、あまりせがむので、何度も読みました。それでも、わけのわからない内容でした。わかり易いおとぎばなしでも、童話でもないのです。

しかし、今思うと、子供って大人がわかり易いと思う話だけが好きなわけでもないようだ・・と思えます。ちょっと難しいかな?と思うような話でも、気に入ったりするようです。

大人が勝手に判断しないで、色々読んで聞かせるのも、効果的かもしれません。

聞く力をつけたいなら、絵本など読んだ後に、嫌がらない程度の質問などしてみてもいいかもしれません。聞いて頭に入れるという訓練を、徐々にやっていくのです。

私はそこまでやってませんけどね。

テーマ:親ばか日記。 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/15(日) 22:13:56|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約・なぜ神様?

なぜ「神様」とまで思うの?と疑問に思われる人もいるかもしれません。

それは、私が超零細企業で働いていて、そこの社長は会社では「神様」だからです。

超零細企業の場合、人事権は社長にあります。
社長に逆らう=退職を意味します。

もちろん、社長が法律を犯してるとか、明らかな嫌がらせをするとか言うなら問題外ですが、その他の決め事は、社長に決定権があるのは当然の事です。

つまり、権力のある人に従うのは、生きていくうえでの最低のルールです。たとえばどんな理不尽な教師であっても、子供は従うのが当然だと思ってます。世の中は理不尽な事の方が多いのです。それにいちいち不満を言っていたら、生きていけません。それを学ぶのも大事な教育です。

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/15(日) 21:40:11|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約・担任は神様

どんな教師であろうと、自分の授業をいつも真剣に聞く子はかわいいと思うと思いませんか?
もう知ってるからつまらない・・なんて態度や、ぼんやりしてる子供よりは、可愛いと思うのは、人として当然ですよね。

「いじめ」のニュースなどたまにありますが、子供というのは担任が強くしかれば、それなりに従うと思います。子供を守ってもらう上で、担任の存在はとても大きいと思います。担任にいい意味で好かれるのは、とても重要です。

担任だって人間ですから、常に真剣に授業を聞いてる子供が、ぼんやりしてれば「どうしたの?」と思うだろうし、元気がなければ「なぜ?」と思うのではないでしょうか?少しでもそう思ってもらう事は、授業で学ぶ事と同じくらい大事な事です。

私は子供の担任は、常に神様だと思ってきました。その人がどんな人であるかは、深く考えないのです。どんな人でも、子供の前では絶賛して、嫌味にならないくらい、先生も褒め倒します。

私は、公立学校の子供が所属するクラスというのは、選択の余地のない絶対的な空間だと思ってます。その最高責任者が担任なんです。
最高責任者に服従するというのは、私にとっては当たり前の事です。
服従して教育してもらい、守ってもらうのです。

その先生の話を子供が聞きたくないなんて思ったら、子供には最大の損失になるだけです。

テーマ:子育てのつぶやき - ジャンル:育児

  1. 2006/10/15(日) 21:22:17|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約・担任は神様(私の経験から)

私は、育った時代が「先生は神様」でしたから、小学校・中学校と、反抗期はあったものの、それなりに素直に先生とは接してきました。
しかし、高校時代に困った教師に出会ってしまいました。
物理の教師なんですが、教え方が下手・・くらいならいいのですが、クラスの仲間から「あの人は物理を理解していないのでは?」といううわさがたつような人がいました。

ほとんどの生徒が、その物理の授業はボイコット状態で、他の教科の勉強をしていました。その教師に対するあてつけもあったんですが、公立高校の教師なんで、くびになるわけでもなく、痛くも痒くもなかったことでしょう。

そうやって過ごした結果、授業をボイコットして独学して物理を学ぶ大変さを、嫌というほど味わいました。結果的に、膨大な自宅学習の時間を物理に費やす事になってしまいました。

その経験があるので、どんな教師であっても、授業をボイコットするような事は、子供にはさせてはいけない・・という強い思いがありました。さほど授業を活用できていたと思えない私ですら、ボイコットは最悪の結果となったわけですから。

公立学校の教師は、法律でも犯さない限り、立場は確保されてるのです。公立学校の教師は、神様です。神様にさからってはいけません。

テーマ:親ばか日記。 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/15(日) 20:58:35|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約・予習や自宅学習より授業

私は「自分の子供は、自宅学習をしないから成績が伸びない」と思うのは大きな間違いだと思います。

中学までなら、授業に集中さえすれば、今の学習内容なら自宅学習など必要ないです。しっかり、授業を聞いて、シッカリ頭に入れる。これさえ出来れば、成績は伸びるのです。

義務教育で教えていない事をテストに出す教師はいないでしょう。
すべて授業で学べるのです。

何かを学び頭に入れる方法で、一番効率がいいのが、「聞いて頭に入れる」事です。何度も書いて・・というのは、一番効率が悪い。
書かないと覚えられないのと、聞いて頭に入る、この違いは大きいです。

私は、普通に公立学校で育てるつもりなら、授業がつまらないと感じるような、早期教育は無駄だと思います。子供は良く「予習なんかしたら授業がつまらない。特に数学なんか、授業で解くから面白いので、予習なんかしたら、授業の時間が無駄だ」と言っていたものです。

子供にとっては、授業で学ぶ=そこで初めてその勉強をする、という状態をずっとやってきて、もちろん今もそうです。

授業で学べる事を、わざわざ自宅や塾で学ぶのは、時間の無駄・お金の無駄です。

どうせ学ぶなら、授業で学べない事を、学校外では学ぶべきだと思います。特に「国語力の強化」など、いくらやっても損はありません。

テーマ:お母さんの気持ち。 - ジャンル:育児

  1. 2006/10/15(日) 20:43:23|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約・私との違い

私は中学ぐらいから授業活用で成績が伸びなくなっていました。
数学などは、教科書と答えさえあれば独学でOKでしたが、英語となると授業では全くものに出来ず。それに教師も家で勉強しなさいと、散々言ってましたから、成績が良い=自宅勉強をしかりやっている。だと普通に思ってました。

しかし、子供はどうも違うのです。ほとんど自宅勉強もなし(宿題はします)で、中学時代はほとんどトップの成績でした。(田舎の小さな中学ですから)

しかし、中学の時は、田舎の中学のトップなんて、自慢にもならないと思い、授業活用のメリットについて語るほどでもないかなと思ってました。高校の今、全国レベルでまあまあの成績なので、語ってもいいかなと思って、感じた事など書いてるわけです。

授業を活用するという事は、予習など一切せずに、その授業に集中して、数学なら授業で問題を解く楽しみを感じる、英語ならしっかり耳で聞いて頭に入れる。予習・復習などの時間を、ほとんど使わずに、授業で頭に入れる習慣をつけるということです。
  1. 2006/10/15(日) 20:26:53|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育費の節約・授業を120%利用する

実は授業を活用の日記は、一回書いて消してしまいました。
なぜなら、つまるところ「自慢?」と思われそうな内容になってしまったからです。

しかし、教育について述べるのに、全く成果がない・・って話では、意味がないですよね。大失敗か、成功話か、この2つしか話としては意味がないわけで。

成功話でも「自慢」の空気を出さないで、教育法だけうまく書ける文才がある人もいるんでしょうが、私には無理です。

そんな話でも、「なぜ消してしまったのですか?興味ありました。」と嬉しい事をおっしゃってくださる方がいたので、全く同じ話になるかわかりませんが、「私の思い」を書いていく事にしました。

子供は現在高校3年生なんで勉強してます。しかし、中学・高校と塾も予備校もなしで、あくまでも授業中心で、全国模擬試験で成績優秀者に名前載るくらいの成績がとれてます。

授業を真剣に聞く事が、教育費の節約につながるというのが、私の持論です。
  1. 2006/10/15(日) 20:09:32|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

外貨でリスクヘッジについて

私は、今でも大部分の資産は日本円です。

私は、子供も大きくマイホームもあるので、貯蓄目的は老後の費用だけになります。うまくいけば早期リタイア・・なんですが、早くにUターンして、それまでの神経をすり減らすような仕事から、薄給だけどゆったりした仕事・生活には変わってるので、給料収入からいくら貯蓄しても、早期リタイアは無理です。出来るとしたら、投資で成功を収める・・それしかありません。

老後生活を考えた場合、出来るだけ「不安」はなくしたいものです。

私が「不安」を意識したのは、Uターンしてなかなか次の仕事が決まらず、尚且つ田舎は倒産する会社がとても多いという話を、聞かされたときです。やはり現実は厳しい。

その1回目の「不安」は何とか乗り越え、なんとか教育費・老後の費用を貯蓄していく生活となったわけですが、次にこれとは違った「不安」が襲いました。

それは、金融機関破綻のニュースです。
その当時、銀行も破綻・生命保険会社も破綻・証券会社も破綻。
土地価格暴落で、土地を担保に借金させられた人たちも、破綻。
つまり、日本円で何を保有していたとしても、安心できない状況もありうる事を、リアルに体験したわけです。

紙の資産はどうも不安だと思い、「不動産」についてもかなり調べまくりましたが、私の持ってる資産では、不安が増すばかりだという結論になり断念。現在も、私よりずっと投資知識が豊富な人で、日本の不動産より「FX」とおっしゃる人もいます。

今だって、石油はドンドン値上がりし、給料は増えない、年金は増えません。世界人口はドンドン増えるのに、日本の子供はゆとり教育・少子化、資源のない日本の先行きなんて、どうなるかわかりません。ハングリー精神のある元気な子供は育たない、資源がない、公的機関は問題はあくまでも先送り・・これで将来安心できますか?

今はちょっと景気の先行きは明るくなって来てますが、これが未来永劫続くとは、今の日本では決して思えません。

保険会社が破綻すれば、終身年金の支払いも終了。日本が破綻すれば、公的年金の支払いは終了。銀行が破綻すれば・・
労働できる年齢なら労働すれば良いわけですが、「老後」となるとそうは行きません。

リスクヘッジとは、自分の持ってる貯蓄のバランスですれば良いと言う物ではありません。貰ってる賃金・将来の年金は「日本円」です。会社員なら退職金も「日本円」でしょう。今後値上がりが見込めない土地もリスクは「日本円」のリスクだともいます。

つまり、公的年金で半分くらいは老後をまかなえると考えた場合、老後資産の半分は「日本円」で持ってると考えていいわけです。

私は、外国の株を操れる能力はないし、日本株は「上がる時は全部上がり、下がる時は全部下がる」ものだという、認識以上の知識はありません。株がドンドン下がって、株トレーダーがそろそろ底・・と感じる辺りのときに、インデックスをちょっと買う。まあ、そんなんで充分です。日本株がずっと上がってくれれば、それで日本は安泰です。それ以上利益が欲しいとも思いません。

恐ろしいのは、「日本円大暴落」になった時です。

だから、それに対するリスクヘッジをする事で、不安をなくしたいのです。

つまり、外貨を持って損をして、日本円が大勝利を収めてくれるなら、それはそれでいいんです。

そういう思いが強いので、私はどうしても投資商品としては「外貨」を選択してしまうのでした。

私は、かなりの信念をもって「外貨投資」を考えてます。
生活防衛の為に、「外貨知識を持つ」のは、今後とても大事だと思うのです。

  1. 2006/10/15(日) 07:46:46|
  2. 投資を最大限に楽しもう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FX・買ったもの勝ち状態です・利益たっぷり状態

先日で書いた日記は、ドルのシステムトレードなんですが、このシステム「豪ドル」の方がいいかもです。

豪は、資源国・無借金国・・今の日本に勝ち目はありません。
しかし、確実・・とはいえませんから、分散するのです。
レバレッジを低く、分散して買っていき、万が一暴落してしまったら、2・3年ホールドくらいの覚悟で、買うのです。

無計画にナンピンしてはいけません。計画的にポジションを取るという決意で買うのです。

ある程度ポジが揃ったら、1円抜き・2円抜きなど、なれればやっていって、同じところで上下する為替差益もうまくゲット。
スワップもうまくゲット。

そんな方法で、コツコツ利益確保していっても、年利率50%くらいは軽く行くのが、今のFXの凄さです。
今の状況がいつまで続くかは不明なので、それまでもっとバージョンアップしたシステムを考える予定です。

これは、皮算用もいいところですが、年利率50%キープできれば、少ない証拠金からスタートしても、10年以上たてば1億円達成可能です。

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/13(金) 21:58:13|
  2. 楽しいFX生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独立して成功するには・・

私は、SOHOで成功してる人がどんな人か?を調べてるわけではないので、一般論はわからないです。
あくまでも、私がシッカリ知ってる人の事です。

私の夫の場合、独立する前から客先には一目置かれていました。
あなた以外にはこなせそうにない・・と、全面的に信用されて仕事をしていました。
かなり特殊な仕事で、高度な数式を使いこなせる、英語の文献はすらすら読める、この程度はスタートラインです。
別に難関大学卒である必要はないのですが、同じような仕事をしてる人に、そうでない人はいませんでした。

誰でも出来るような簡単な仕事なら、派遣や若手社員など、薄利でたくさんこなしてくれる人材に任せれば良いわけで、あえて個人で仕事を請けるとなると、誰にも負けないレベルである事が、大前提です。


最近独立した友人も、社員時代は超高級取りでした。今も、平均的な社員ではこなせないような仕事を、勤務していた会社から、高級で受注するみたいな方法のようです。

私の知ってる範囲では、元社員だった時代の仕事のつながり以外で、新規開拓して仕事をしてる人はいません。

やはり、困難な仕事を発注するのに、「信用できない人」には、発注できないと思います。それは、長い期間培って出来るものです。


これは、独立だけの話ではなく、たとえば大規模リストラなどで、熟年になってから転職するとなると、今まで培ってきた「信用」で仕事を探す人が多いのではないかと思います。

私は仕事って「信用」でするものだと思ってます。
どれだけの仕事を出せる人間が、「信用」してくれているのか?
それがSOHOでも、とても重要な事だと思います。

テーマ:SOHOで働こう! - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2006/10/13(金) 07:04:09|
  2. 自営業・フリーで働く事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

月別アーカイブ

まずはバーチャルで

私もこれから始めました。これでしっかり練習して、お小遣いゲットしましょう。 ランキング上位では特典もありますよ。 もちろん参加費無料です。

お薦めFX会社

私も使ってます。私はここの口座で1ヶ月で30万を40万まで増やしました。 今ならキャンペーン中で、5000円もゲット出来るし、1ヶ月手数料無料。 超お薦めです!

初心者には超お薦め

 

1000通貨で使えて、手数料安いです。

自営業妻同盟

美味しい野菜です

 
</p>
<p style=

ヒロセ通商

 

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。