節約と投資でへそくり倍増計画

節約主婦なつめぐです。合理的な節約生活と夢を描ける投資生活について、書き綴ります。 私も現在進行形。一緒に頑張りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自給自足的節約生活

子供が高校時代は、朝は子供の弁当つくりの為に5時30分起床、夕方はいつ「迎えに来て~~」コールが来るか分からない状態。
尚且つトレードなどにも目覚めてしまったので、「丁寧な節約生活」とは、共存できなかった。

子供が巣立ってしまった事はとても寂しいけど、家の中が熟年夫婦・老人夫婦となり、贅沢や無駄をしないで細々と暮らしていくには、都合がいい事も多い。(何事もポジティブに考えなくては・・)

そもそもが私は、そこそこの収入と生活ができた生活を投げ打って(おおげさ?)Uターンしてきたのです。
お金よりも両親と仲良く暮らせる生活を選んだ・・

しかし、そう選択した事で、子供の希望する進学が出来なくなる事が、一番心配だったけど、それはなんとかなったのだから、ありがたいと思わなければならない。

残るは、今度こそ、本格的な自給自足的節約生活になる。

実はUターンした時から、そうするつもりがあったのだけど、子供の教育費や老後の費用や家の増改築・・・田舎でも色々な出費がかさむわけで、のんきに節約生活・・とはいかなかった。
収入を増やす事も考えなければ、安心して生きていけるとは思えなかった。

両親もマダマダ若く、海外旅行や家の増改築や新車の購入など、やりたい事をたくさん抱えていて、私の価値観とずれがあった。
両親にとっての節約生活は、生活が厳しかった昔に戻る事であり、出来れば避けたい事だったと思う。
やりたい事はやっていきたいという、両親の思いは当然だとも思う。

両親もやりたい事はやってきたわけで、私から見ればもう充分だと思う。後は、残る人生丁寧な生活が出来れば満足・・と判断しても良いかと思う。日々の食卓を丁寧に整え、清潔に明るく、残る人生を送ってもらえれば、それでいいと思うのだ。

もちろん何もかにもを背負うわけには行かないので、介護とか、とても手のかかる事はお金の力を借りるとして、普通に過ごす日々の生活は、出来るだけシンプルに、お金をかけずにやって行きたい。

理想は出来るだけ早く、少ないお金で暮らせるリズムを作り、仕事をしなくても暮らせる生活にしたい。

お金が無くても暮らせる生活を構築した上で、働きたい・・というのが本音だ。お金の為に働かなくて良い生活にしたい。

これを投資で・・と思ったけど、ほったらかしてお金が入ってくるならともかく、日々トレードで稼ぐのは、普通に働くよりストレスフルだと思う。残念ながら、私にはトレードで稼いでリタイアを考えるほど、心が強くはない。チキンはトレードでリタイアは出来ないのだ。

そんなわけで、やはり基本は節約生活。
原点に戻ったわけだ。何とかやって頑張りたい。


スポンサーサイト

テーマ:究極の節約術 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/03/31(土) 18:10:14|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

時間は瞬く間に過ぎる・・

私も節約の話をブログに書いてるわけで、結婚してから出来るだけ無駄遣いしない生活・貯蓄をする生活は心がけてきた。
しかし、節約できない経費が、年を重ねるごとに増える実感がある。

まず、小さなアパート・マンションで、チマチマ生きる分には、住居費・光熱費など、節約しようと思わなくてもかからない。
しかし、家族が窮屈だと思わない程度の一戸建てで、寒くも暑くも無く、大きくなった子供達と暮らそうと思えば、ある程度の出費はかかるし、住居費はローンだけでなく、固定資産税など、10年も過ぎれば修繕費など、まともな生活になればなるほど、出費は増える。

今は小学校から塾費用がかかる時代で、中学・高校では、塾費用部活費用携帯代、インターネットにパソコン、この程度は一般的。
大学費用は桁外れ・・実は我が家は、学費の高い大学に入学させた事情もあり、初年度で600万円の出費となった。
(後5年続く・・)

こうなってくると、チマチマした節約、チマチマした投資では、焼け石に水なのだが、それもなければ大火事になってしまう。


みんな私のようなチキンではないと思うのだけど、大きな出費を前にすうると、リスクを取るのは本当に怖くなる。
これは人間の度量によるのだろうけど、私の場合投資商品は、すべて決済して、再スタートを切りたくなったくらいだ。

投資に大きなお金を回すと、何かあったらそれに応じてドカドカ資産が減っていく。だからゆとり資金で投資をするのではあるが、出費が多いと何処までがゆとりなんだか、わからなくなってくる。

例としては、住宅ローンの頭金に、貯蓄のある程度を使ってしまったら、残る資金を投資にするのは勇気がいると思う。
やはり、確実な円資産にしておきたいと思うのでは・・
(かなりゆとりのある家計でない限り・・)

私の周りには、投資に理解を示す人がほとんどいなかったのは、ゆとりのない人がほとんどだからだと、やっとわかった。


さて今までを振り返ってゆとりを一番感じた時期は、やはり子供が小さい頃。将来が長い為に不安もあり、節約もしたものの、確実に収入の一部は貯蓄できるし、子供がお金がかかるものを、欲しがるわけでもない。尚且つ、若い時期は気持ちもはつらつとしてるし、体力・気力もある。


やはり、こういう時期に投資ははじめるべきだと思う。
もちろん、たっぷりゆとり資金のある人は、年配になっても、無くなってもいい資金で投資をすればいいかもしれませんが、私がずっと言ってる、「貧乏人の生活の補填になるような投資生活」は、ゆとりのある若い頃から始めないと駄目だと思う。

長くやっていく事で、確実に利益を伸ばせるかどうかはわからないけど、「リスク管理」は確実にうまくなると思う。

節約でも投資でも、「後回し」にしすぎると、あっと言う間に時間は過ぎる。

お金持ちの人はどうでもいいですが、貧乏でもせめて子供を大学くらいはゆとりを持って出したいと思ってる方。
早いうちから頑張ってください。

テーマ:節約・暮らしの知恵 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2007/03/31(土) 12:32:39|
  2. 合理的節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

子供の進学で忙しく

今春から子供が大学生になるので、その準備で忙しく、トレードはほとんどやってません。暴落はチャンス!で終わってましたが、こんなに大チャンスだとは思えず、やはりいつものように底で拾ってはいるものの、底のポジをホールドする事が出来ませんでした。

やはり、底かどうかなんて、何度体験してもわかりません。

子供の大学費用を目前に、今までトレードを頑張ってきたわけですが、いざ出費を目の当たりにすると、守りに入ってしまいます。
リアルな出費が多いときに、トレードの含み損を見るには耐えられず、利益が出たものから慌てて決済しまくり、ポジションをドンと減らしました。

所詮貧乏人だな~と、その後の戻りを見てしみじみ思いました。
ゆとり資金がたっぷりあれば、平気だったのかな~とか・・

まあ、このチキンのおかげで、「私はトレードで大損する事は、まずないだろう・・」という、安心感はあるのですが、逆に言えば「大儲けする事も無い」な~と思います。

それでも、子供の新生活の準備金の一部は、トレードで稼げたわけで、それがありがたいと思います。


今は、出費もともかく、子供が家からはなれる寂しさで、妙にそわそわしてまして、気持ちが落ち着きません。


そのうち落ち着いたら、また新たな気持ちでスタートしたいとは思います。

  1. 2007/03/29(木) 20:06:40|
  2. お勧め節約法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大暴落後は大チャンスです

まだFXをはじめていらっしゃらない方。
この大暴落後が大チャンスです。

ここまで下がったら、ここからの大きな買い下げは、かなりローリスクに思えます。

底を見極めるのは難しいので、ボチボチ買い下げてもいいかも。
  1. 2007/03/06(火) 01:57:52|
  2. 楽しいFX生活
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3

世界同時株安

ここで買い下げは危険です。
もちろん豪ドル80円まで、米ドル100円まで、買い下げ続けられるというのなら別ですが・・

為替だけが上下してる、他は安泰なら買い下げOKかと思いますが、今は世界中が激震です。
ここで動くのは危険です。

しばらく様子みがいいいかと・・私は思います。
  1. 2007/03/04(日) 11:54:32|
  2. 楽しいFX生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の記事

月別アーカイブ

まずはバーチャルで

私もこれから始めました。これでしっかり練習して、お小遣いゲットしましょう。 ランキング上位では特典もありますよ。 もちろん参加費無料です。

お薦めFX会社

私も使ってます。私はここの口座で1ヶ月で30万を40万まで増やしました。 今ならキャンペーン中で、5000円もゲット出来るし、1ヶ月手数料無料。 超お薦めです!

初心者には超お薦め

 

1000通貨で使えて、手数料安いです。

自営業妻同盟

美味しい野菜です

 
</p>
<p style=

ヒロセ通商

 

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。